記事詳細 1件表示

やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開

2008年5月14日 11:47

本日5月14日、Yahoo!検索 サイトエクスプローラー(http://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/)をベータ版として公開しました。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。たとえば、インデックス数は、Yahoo!検索で「site:」といった検索コマンドを使って調べられますが、サイトエクスプローラーは、ウェブマスターの方のこのような用途に特化したものです。

遅くなってすみません。

2005年11月に米国Yahoo! Incでベータ版がリリースされ、以降バージョンアップが行われているYahoo! Search Site Explorerの日本語版がYahoo!検索 サイトエクスプローラーです。ウェブマスターの方には、米国版サイトエクスプローラーをすでに利用されている方も多くいらっしゃると思いますが、サイトエクスプローラーの機能について、簡単に説明させていただきます。

  • URLやドメインを指定して、YSTのインデックスにあるウェブページを調べられます。
  • YSTにインデックスされているウェブページの最終クロール日や言語判定結果の確認ができます。
  • YSTに対してサイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができます。
  • ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられます。
  • トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできます。
  • 広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできます。
  • リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができます。

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開