記事詳細 1件表示

リンクスパムとして報告されたURLのほぼすべてが「スパム」

2008年10月23日 18:34

こんにちは。Yahoo!検索スパム担当ヒュケナです。
Yahoo!検索 サイトエクスプローラーにはリンクスパム報告という機能があります。この機能は自分のサイトへ不適切なリンクがはられた場合、そのURLをYahoo!JAPANへ報告できるというものです。また、この機能はリンクを受けたサイトが「リンクファーム」の一部としてみなされ、ランキングの降格やインデックス削除の巻き添えにあわないようにして、良質のサイトを保護するという目的も持っています。報告されたデータは、スパム判定機能の精度向上データに利用されたり、適切なランキングやインデックスの作成に反映をさせています。さらに、スパム報告データの精度を計測するために、ランダムな目視チェックを実施することもあります。

2008年5月14日のサイトエクスプローラーのリリース以降に報告された数万件のリンクスパムURLをランダムに抽出し、目視チェックを行ったところ、ほぼすべて(90%以上)がスパムサイトという結果でした。スパムサイトからのリンクは自身のサイトへ訪れるお客様はもちろんのこと、検索エンジンにとっても好ましくありません。ではどのようなサイトがスパムサイトなのでしょうか。スパムの手法はたくさんありますが、以下に代表的なものを記載します。

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

いま検索されているワードは

時任三郎 娘 THAAD 智辯和歌山 敗退

Yahoo!検索データへ

ページのトップへ

ブログトップ > リンクスパムとして報告されたURLのほぼすべてが「スパム」