記事詳細 1件表示

忘年会議2005 Sponsored by Yahoo!検索 報告(2)

2005年12月21日 15:30

イメージ 1

続きです。

さて、「究極のサイト創造会議」のセッションです。
主催者から「お題」が与えられ、それについて6名ほどのグループで討論し、一つの案にまとめ提出するというもので、弊社社員もいくつかのグループに参加して交流させて頂きました。

今回のお題は、Webブラウザに新しくつける「ボタン」の名称とその機能を考えるというものです。

こんなアイディアが出ていました。

- よく分からないネット用語を分かる言葉に変換してくれるボタン
- 今見ているページを30分後などに別途ポップアップさせるようにする『あとで読むボタン』
- 他人のデスクトップと交換する『疑似転職ボタン』
- そのページ自体がなかったことにするボタン
- 他の人が前に見ていたページを表示する『ランダム戻るボタン』


優勝は「Webサーフィンにはまっていると感じたときに押すと、ブラウザ起動直前のスクリーンショットを表示し、そもそも何をやろうとしていたのかを思い起こしてくれる『我に返るボタン』」というアイディアでした。これは必須ですね!

どのアイディアも独創的で楽しいものばかりで、ぜひ今後の参考にしたいと思います。

以上、簡単ではありますが、忘年会議のレポートとさせていただきます。参加者のみなさま、どうもありがとうございました!

カテゴリー:イベント

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 忘年会議2005 Sponsored by Yahoo!検索 報告(2)