記事詳細 1件表示

Yahoo!動画検索の見どころを、制作の立場より

2006年6月27日 10:46

こんにちは。Yahoo!検索プロジェクト、制作の木村です。

今回は、6月19日にリニューアルされたYahoo!動画検索の見どころを、制作の立場からお話したいと思います。

リニューアルしたYahoo!動画検索のみどころ

ブラウザ幅に合わせて、1行の表示件数が伸び縮み。
表示形式を「画像とタイトル文のみ」でご覧のときは、ブラウザの横幅を広げてみてください。大きなディスプレイでは、画面をスクロールさせることなく、全ての結果を見ることができます。
https://s.yimg.jp/images/video-search/blog/060623/blog01.gif

検索結果画面から、画面移動することなく詳細検索。
検索結果から、さらに絞り込みや表示件数を変更したいときは、「検索オプション」をクリックしてみてください。プルダウンで表示される設定シート上で、細かく設定して再検索すれば、より効率的に目的の動画を見つけることができます。
https://s.yimg.jp/images/video-search/blog/060623/blog02.gif

Yahoo!動画検索の制作ワークフロー

ここからは、Yahoo!動画検索の制作ワークフローについてお話します。

Web標準への取り組み

Yahoo!動画検索では、「Web標準」の手法を採用して、html 4.01 Strict +CSS 2.1でページを作成しています。これは、「広告が、tableタグなどを使用したhtmlで配信されてくるため、xhtmlでコーディングした場合、xhtmlとhtmlが混在してしまう」「html4.01に親和性の高い技術者が多い」などのためです。アメリカのYahoo!も同様の理由により、html 4.01 Strict + CSS 2.1にてページを作成しています。

ブラウザ対応について

Yahoo!動画検索では、最新のブラウザをご利用の場合は最新の技術でより快適に、古いブラウザ環境のお客さまには機能制限されているが必要な機能は全て提供するといった方針で制作しています。具体的には以下のとおりです。
■Internet Explorer 6/5.5,Firefox,Safari,Opera 8以上 
・プルダウンによる検索オプション機能 
・サムネール画像に黒色の背景が適用
■Internet Explorer 5(Windows/Mac) 
・プルダウンによる検索オプション機能は非搭載、検索オプション画面に移動 
・黒色の背景→非表示
■Internet Explorer 4以下、Netscape Communicator 4以下 
・スタイルシート、 JavaScript が適用されません。
■ JavaScript がOFFの場合 
・プルダウンによる検索オプション機能は非搭載、検索オプション画面に移動
このように、機能が限定された環境でも最低限の閲覧体験を得られるよう、配慮しています。

今後実現したいこと

Yahoo!動画検索で開発した手法を、Yahoo!画像検索や、Yahoo!音声検索などに順次採用して、より快適で直感的な検索結果をご提供していきたいと思います。

スタッフ募集

Yahoo!検索では、すべての検索系サービスをWeb標準に再構築すべく、現在スタッフを大募集中です。Yahoo!動画検索のようなサービスを、一緒に作っていきませんか?

■Yahoo! JAPAN - スタッフ募集情報
https://about.yahoo.co.jp/hr/
職種は「ウェブデザイナー」になります。「希望サービス」欄に「Yahoo!検索希望」とご記入ください。

カテゴリー:動画

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > Yahoo!動画検索の見どころを、制作の立場より