記事詳細 1件表示

Yahoo!知恵袋は、貧困の撲滅に協力できるでしょうか?

2006年7月 7日 15:36

Yahoo!検索Projectです。

本日から、Yahoo!が世界各国で提供する知識検索サービスで、国際的なキャンペーンが一斉にはじまりました。アイルランドのロックバンド「U2」のボーカルBonoが皆さまに質問します。
日本のYahoo!知恵袋からのご案内です。

Yahoo!知恵袋<https://chiebukuro.yahoo.co.jp/>は、貧困の撲滅に協力できるでしょうか?

世界の貧困撲滅などという大きな問題を考えるとついつい圧倒されてしまいがちです。実際にこの問題がどれほどのスケールなのか、それを理解するだけでも大変です。ましてや世界の貧困問題をどうやって解決しようかと考え出すと、一人の力でどれほどのことができるか、まったく見当がつきません。

貧困を過去のものにするために、皆さんには何ができますか?」というBonoの質問は、多くの問題を提起しています。たとえばアフリカで1日に8000人もの子どもの命を奪うマラリアのような病気とどう闘っていくかということにつながります。こうした問題をすべて解決することは大変です。しかし、皆さんがいつもYahoo!知恵袋で質問と回答を取り交わしているように、まずは問題についてお互いの考えを紹介しあうこと自体が変化を現実なものにする第一歩なのです。

世界規模での貧困撲滅は簡単なことではありません。だからといってまったく何もしなくてもいいということではありません。Bono「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンは、どうにかして私たちの身近でもこの問題に対して動き始めようとしています。場合によっては、この問題について話し続けること自体が大きな変化を生み出すことにつながるかもしれません。

以前、日本でもホワイトバンドが流行にまでなりました。他にもアフリカのエイズと貧困撲滅のためのレッドバンドや地球環境のためのグリーンバンドなど、バンドを身に着けることで意見をあらわす活動はたくさんあります。バンドを身に着ける以外に私たちには何ができるでしょうか。

たとえば、飢餓や貧困で困っている国々に衣類や生活用品を送ることができるでしょう。また、募金するというオーソドックスな方法もあり、最近ではYahoo!ボランティアのインターネット募金のようにインターネットで募金することも可能です。

そういった具体的な行動をとる前に気になることもあるでしょう。実際、Yahoo!知恵袋でも多くの質問と回答が取り交わされています。
貧困に苦しむアフリカ諸国はいつになったら自立できるのか、という勇気をふるって尋ねた質問には、丁寧な回答が寄せられています。長年の救援活動にも関わらず、改善しない状況に対して感じた素朴な疑問には、「貧困を根絶させる努力」の意味が回答として寄せられています。また、アフリカでエイズ孤児が生まれる理由を真剣に考えた質問に誠意あふれる数々の回答が寄せられています。

その一方で日本の国家的な借金の多さを思えば、国際的な援助は必要かと問う声も存在します。この質問のベストアンサーに示されているように、それでも援助を行う理由は様々でしょう。様々な問題が絡み合うだけに、貧困の撲滅は簡単ではありません。しかし、あるベストアンサーで語られているように「余裕のある人が困っている人を手助けする。それくらいしてもいいのではないのでしょうか? そういったシンプルなことから運動がはじまったのだと思います」というところからスタートするのが最も現実的なのかもしれません<>。

いろいろな方法でこの問題に関わっていくことができますが、まずは世界の貧困についての情報を読んでみることが重要なステップではないでしょうか。みんなで協力してこの問題を考えたい人は、まずは「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンをチェックしてみてください。

それではここからはあなた自身が考える番です。

貧困を過去のものにするために、皆さんには何ができますか?

カテゴリー:Yahoo!知恵袋

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > Yahoo!知恵袋は、貧困の撲滅に協力できるでしょうか?