記事詳細 1件表示

レゲエ歌手「TELA-C」、鈴木紗理奈と来春結婚?!

2007年8月29日 18:15

Yahoo!検索Projectです。

今週のYahoo! JAPAN検索ワードランキング (集計期間:2007年8月20日8月26日)です。

Yahoo!検索 急上昇時事検索ワードランキング


1位 - 宮本正明 100.0 みやもとまさあき。「K-1」の元選手で格闘家。知人から大麻を譲り受けたとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕。
2位 - 山口小夜子 72.0 やまぐちさよこ。パリコレクションなどで活躍したファッションモデル。57歳で死去。
3位 - TELA-C 65.4 レゲエグループ「INFINITY16」のメンバー。タレントの鈴木紗理奈と来春にも結婚することがサンケイスポーツの報道で明らかになった。
4位 - 犯罪サイト 28.6 名古屋市内で女性が拉致、殺害された事件で逮捕された3人は犯罪仲間を募るのにも利用されている闇サイトを通じて知り合っていた。
5位 - ファラオののろい 26.4 古代エジプトの遺跡から壁画を盗んだドイツ人の遺族が返還。盗掘者は原因不明の高熱で死亡。
6位 - 中華航空機 26.0 那覇空港で中華航空機の炎上事故が発生。脱落したボルトが燃料タンクに穴をあけ、燃料漏れを起こしたことが事故原因とみられる。
7位 - 竹沢一二三 24.8 死刑囚。23日、法務省が3人の死刑を執行したと発表。
8位 - Rolly sony 24.0 ソニーが9月に正式発表を予定している新しいオーディオ製品。プロモーションサイト「Rolly-show」を20日に開設。
9位 - ビューティーアートセンター 23.6 通信販売業者。「履くだけでやせられる」といった誇大な表示をしたとして、経済産業省から特定商取引法違反で3ヶ月間の業務停止を命じられた。
10位 - グーグルスカイ 22.5 宇宙探検、星空検索ができるグーグルアースの新機能。

ランキング圏外ながらも急上昇している検索ワードを、Yahoo!サーファーがご紹介

Yahoo!検索 ピックアップワード


- でんき予報 東京電力が節電を促すために展開しているサイト。夏季の平日、その日ごとの電力需給状況を知らせ、消費者に協力を呼びかけている。
- キューン兄弟 キューンレコード内のインターネットTV「イカせて!キューン兄弟」の略。アーティストからのメッセージとビデオクリップを9月3日(月)12時までの期間限定で公開している。
- 金魚博士 金魚の産地、奈良県大和郡山市が行っている「大和郡山・金魚検定」。金魚のことや、大和郡山市の歴史・産業などについて出題され、100点満点中90点以上は「金魚博士」になれる。
- 熱中飴 井関食品株式会社が発売している熱中症対策の飴。大量の塩が練りこまれている「地釜本造り」の手作り飴。
- アイスリュック エムクラフト有限会社が発売している保冷剤。家庭用冷凍庫で凍らせて、背中上部に背負うように装着する。
- 漁サン 漁師さんなど漁業関係者がはいているカラフルなビーチサンダル。
- 未来工業 労働時間が日本一短い岐阜県の電気設備資材の総合メーカー。
- 楽屋ミラー TBS「世界バリバリ☆バリュー」オリジナル商品。ヘヤーメイクアーティストのおぐねーとトシヤさんのコラボレーションでつくられた、造花付きのゴージャス手鏡。
- 酔っ払いメガネ 日本スリービー・サイエンティフィック株式会社が輸入・販売している、お酒に酔った感覚を体験できる「飲酒状態体験メガネ」。飲酒運転の危険性に関する指導のため、自動車学校などで使用されている。
- ジビッツ 人気の靴、クロックスにつける飾り。甲に開いた穴に「jibbitz」をつけて、自分だけの1足をつくることができる。
- ravijour 株式会社エゴイストのランジェリーブランド「ラヴィジュール」。年4回発行している通信販売用カタログの秋冬版を発行した。
- ねこ鍋 ねこが土鍋にはいっている癒し系の動画。NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」で紹介される。
- FREITAG スイスのチューリッヒにあるカバンメーカー「フライターグ」。材料に、車のシートベルトや自転車のチューブなどを再利用したリサイクルバッグ。


Yahoo!サーファーのグラフで読み解く注目ワード 
全国高校野球選手権大会「佐賀北」「常葉菊川」


%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%9C%92.PNG

検索チャートのブレイクポイント解説:
1:佐賀北高等学校、開幕試合で甲子園初勝利
2:常葉学園菊川高等学校、延長戦の末、8強入り
3:佐賀北高等学校、帝京高等学校にサヨナラ勝ち
4:佐賀北高等学校、広陵学園広陵高等学校(石川県代表)を下し初優勝

球児たちの汗と涙とともに閉幕した第89回全国高校野球選手権大会。今週は劇的な逆転本塁打で初優勝を飾った、佐賀県立佐賀北高等学校(佐賀県代表)の快進撃を検索数で検証します。連覇の期待が高まっていた春大会の優勝校・常葉学園菊川高等学校(静岡県代表)に比べると、開幕前の検索数は微々たるもの。注目の開幕戦で初勝利を収めるも、その後は静観。検索数に動きがみられたのは、延長の末、再試合となった三重県立宇治山田商業高等学校(三重県代表)との一戦以降。そして、本格的に検索数を伸ばしたのは、本大会の優勝候補と目されていた帝京高等学校(東東京都代表)を下した8月19日。無名の公立高校の粘り強い戦いは感動を呼び、「ダークホース」として徐々にメディアの注目を集める存在に。決勝での劇的な逆転満塁ホームランから先の検索数はご覧の通り。知名度ではなく、実力で検索数をもつかみとっていった勇姿がみえてきます。さて、開催期間中の出場校名ランキングを見てみましょう。「高知」は県名目的の検索も含まれているのでやや異例ですが、やはり勝ち進んだ校名が目立ちます。そんななか、初戦敗退ながら、中田キラーの異名をとった植松優友投手を擁した金光大阪高等学校(大阪府代表)、速球が光った佐藤由規投手を擁した仙台育英学園高等学校(宮城県代表)が健闘するなど、好投手が目立った本大会を象徴する内容に。惜しくも圏外でしたが、中越沖地震の被災地の人びとに勇気を与えた新潟明訓高等学校(新潟県代表)も奮闘しました。また来年、新たなドラマが甲子園で待っています。

カテゴリー:検索ワードランキング

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > レゲエ歌手「TELA-C」、鈴木紗理奈と来春結婚?!