2008年2月の記事一覧

Yahoo!検索ProjectのPR担当、中西りさです。

2004年4月7日にサービスを開始したYahoo!知恵袋は、まもなく4周年を迎えようとしています。

これまでに約1500万の質問と約4600万以上の回答が投稿され、Yahoo!知恵袋はQ&A形式の新しいコミュニケーションサービスとして急速に成長してきました。それとともに育ってきたのが、ユーザー同士の間で使われる用語や独特のルールといったコミュニティカルチャーです。

例えば、Yahoo!知恵袋の利用者を「ブクラー」、質問や回答を投稿することを「ブクる(ぶくる)」といったりするようです。検索してみると「ぶくる」という使い方は、2005年ごろからもうすでに利用されています!
このほかにも知恵袋用語を教えてなど、どんどん生まれているようですね。

そこでYahoo!検索Projectは、インターネットの流行を紹介するイベント「ジャンクの花園」を主催するSubcul.TVに協力することになりました。3月9日にYahoo!知恵袋のオフ会イベント「オールザッツYahoo!知恵袋」が開催されます。当日はYahoo!知恵袋スタッフもおじゃまして、みなさんの疑問に答えたり、ゲストを交えての「リアル知恵袋」などの盛りだくさんの企画となっています。

Yahoo!知恵袋をご利用の方は入場無料となるくわしいお申し込み方法はコチラ!です。

Yahoo!検索Project、エンジニアの工藤です。

先日社内イベントとして、早稲田大学山名早人教授の研究グループによる「Yahoo! JAPAN APIの活用事例発表セミナー」がありました。これは早稲田学部生が受講している「情報検索実験」の授業の一環で、現在Yahoo! JAPANで公開しているYahoo!デベロッパーネットワークや、その他Web上で公開されているAPIを使って開発した、さまざまなアプリケーションを発表いただくというものです。

1グループ2~3人で、全4グループにより、以下の事例発表が行われました。

自動年表作成システム
 利用API:Yahoo!ウェブ検索、Yahoo!画像検索
 概要:検索ワードに関する年表を自動作成するシステム
 例えば、「早稲田大学」といれると「1882年創立、1883年....」などと画像と共に表示

Yahoo!検索システムとシューティングゲームとの融合
 利用API:Yahoo!ウェブ検索
 概要:敵を倒すことで関連語を取得し、答えの予測がついたらゲームを一時停止して、
 画面フォーム下に答えを入力し、次のステップへ

Let's TRAVEL
 利用API:MapSearch、NearstationSearch(Yahoo! JAPAN以外)、WikipediaSearch, ImgSearch
 概要:出発地と目的地を入れると最寄り駅を検索し、出発地と目的地周辺の情報を自動的に表示

Web検索とタグを利用した画像管理システム
 利用API:画像検索API, 翻訳API(株式会社イースト)
 概要:Web上の画像を検索・保存・再利用するためのシステム
 保存時にタグを付けることができ、後にタグで検索することができる
 また、分類して保存したりまとめて印刷する機能を持つ


どのグループも、既存のWebAPIに独自のアイデアや技術を付加して、新たな便利さ、面白さを生み出そうとしているのがよく伝わってきました。とくに興味深かったのが、少人数のグループで開発を行うことの難しさを克服しようとする努力です。メンバー内でBBS(掲示板)を使ってネット上で意見交換を行ったり、開発スピードをあげられるように担当分けをしたり、プログラムの書き方に意識を向けてメンテナンス性の向上を図ったりと、グループごとにさまざまな工夫がみられました。

私自身は、新卒入社1年目のエンジニアです。ちょうど一年前は彼らと同じ学生だった身としては、今回現役学生のフレッシュな考えに触れることは、とてもいい機会になりました。Yahoo! JAPANに入社後、Web特有の技術や社内の技術を吸収することに専念してきた反面、アイデアの独創性に磨きをかける努力が不足していたことにあらためて気づくことができました。山名先生をはじめとする、学生のみなさん、本当にありがとうございました。

Yahoo!知恵袋project、企画担当の中川です。

本日より、モバイル版のYahoo!知恵袋(チエモバ)、Yahoo!ブログ、Yahoo!グルメの横断企画として、
Yahoo!ポイント
があたるキャンペーンがはじまりました。
モバイル版のYahoo!知恵袋、Yahoo!ブログ、Yahoo!グルメのいずれかから投稿されたお客様のなかから抽選で、10,000円分のYahoo!ポイントが1,000名様にあたります。

チエモバからの応募方法やアクセス方法は以下になります。
■応募期間
2008年2月19日(火)~3月3日(月)

■応募方法

チエモバから質問や回答を投稿する、もしくは雑談・ネタへ投稿することにより自動的に応募になります。
応募にはYahoo! JAPAN ID(無料)でのログインとYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。
おひとり様(1つのYahoo! JAPAN ID)1回のみとさせていただきます。

■チエモバのアクセス方法

1.URLを入力
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/
2.バーコードでアクセス
カメラ付き携帯電話から、下記のバーコードを読み込むことでアクセスできます。
バーコード

詳細は、キャンペーンページをお読みください。

皆さまふるって、モバイル版Yahoo!知恵袋から質問や回答をご投稿ください。
今後もYahoo!知恵袋をよろしくお願いいたします。

Yahoo!検索Projectのウェブ検索企画担当の吉武です。

本日2月18日より、Yahoo!プレミアム会員のお客様限定で、
検索をするとYahoo!ポイントがたまるキャンペーンのエントリーを開始しました。

キャンペーンにエントリーしたYahoo!プレミアム会員のみなさまには、Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で
Yahoo!ウェブ検索をご利用いただくと、1か月の利用日数×1ポイントをもれなく進呈します。

また、1か月のうち20日以上ご利用いただいた方のなかから、抽選で1,000名様に1,000ポイントを、
毎日ご利用いただいた方のなかから、抽選で1,000名様に5,000ポイントを進呈
します。

エントリー時には、ポイント獲得コース、社会貢献コースのどちらかを選択いただけます。
ポイント獲得コースでは、獲得したポイントは、ご自身のポイントとしてたまり、
JALのマイレージに交換することもできます。

社会貢献コースでは、獲得したポイントはYahoo!基金
財源としてインターネットの未来や緊急災害支援に役立てられます。

エントリー受付ページ

毎日の検索を少しお得にするキャンペーン、ぜひ、ご参加ください!

こんにちは。Yahoo!検索Project、サーチビジネス企画の田中です。

先日「サイトサーチ」という無償の企業・商用サイト向け検索サービスがはじまりました。
これはニューズウォッチの企業HPの検索サービスに、Yahoo!ウェブ検索が合体したもので、商用サイトの運営者様向けのサービスになります。これまで有料だった企業サイトの検索も、サイトサーチを使って、ウェブ検索結果画面に広告を表示することで、無償で利用することができます。

「サイトサーチ」を導入いただくと、ひとつの検索窓から、ウェブ検索、サイト内検索が利用可能になります。
また、検索結果画面のデザイン設定や、サイト内検索の検索利用推移、検索キーワードランキング等の検索キーワード分析などが行える管理ツールも利用できます。

ご興味がございましたらお問い合わせフォームからお申し込みください。

ご連絡、お待ちしております!

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2008年2月の記事一覧