2008年6月の記事一覧

Yahoo!検索ランキングです。

Yahoo!検索ランキングでは、テレビ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアに情報を提供させていただいています。

そこで、テレビ番組『ラジかるッ 』へ提供させていただいている検索ランキングデータをご紹介。

今週番組内で紹介された急上昇芸能ワードランキングは、
1位 神戸みゆき (セーラームーンで知られる神戸みゆきさん、24歳で死去)
2位 汐見直行 (俳優。児童文学作家に殴られ死去)
3位 山本左近 (マリエとのキスをスクープされる)
4位 宮尾綾香 (来月プロテストを受ける美女ボクサー)
5位 加藤綾子 (スーパー綾子、と騒がれるフジテレビの新人アナウンサー)
(集計期間:6/17~6/23)

ちなみに1位の神戸みゆきさんの第二ワードをのぞいてみると
1位 死因
2位 画像
3位 Wiki
4位 仮面ライダー響鬼
5位 ウリナリ
6位 2ch
7位 ブログ
8位 セーラームーン
9位 バトルロワイヤル
10位 社交ダンス
(集計期間:2008/6/13~2008/6/26)

と悲報だけでなく、本人が出演した作品の数々も多く見受けられました。
ミュージカル『セーラームーン』の3代目でブレイクし、その後もバラエティーから舞台や映画まで幅広く活躍していた女優の神戸みゆきさん。人気アイドルの突然の死に、ファンの悲しみも深いです。ご冥ふくをお祈りいたします。

『ラジかるッ』内での検索ワードランキングコーナーは毎週木曜日放送。今週もお見逃しなく!
Yahoo!検索ランキングでは、そのほかにもさまざまなランキングをご覧いただけます。
そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

こんにちは。検索事業部スタッフのPです。

今月11~13日に北海道旭川で行われた2008年度人工知能学会全国大会(JSAI 2008)に行ってきました。

tiger.JPG

旭山動物園の虎 (こんなに近くで見れます)


主催者の方にお聞きしたところ、今年の参加者は約650人で過去最大だったとか。また発表投稿件数も去年の約1.5倍と急増したそうです(他の学会ではこのような増え方は、まずありえないとのこと!)。

この増加の原因を個人的に考えてみたのですが、やはりWebの力が大きいのではないかと思います。
特にYahoo!知恵袋2ちゃんねるWikipediaなど不特定多数の人達によって形成された集合知が人工知能の研究分野に新たな風を吹き込んでいる様子がうかがえ、実際に今回の学会ではWikipediaを研究材料としての発表が多くありました。
従来から行われてきた研究に、Web上での人々の活動内容や履歴を分析・活用した新たな研究が組み合わされて、人工知能の研究はこれからもさらなる盛り上がりを見せるのではないかと強く思いました。


ところで、人工知能というとみなさんどのようなものを想像されるでしょうか?

人工知能学会のページによれば、人工知能の研究には
・人間の知能そのものをもつ機械を作ろうとする
・人間が知能を使ってすることを機械にさせようとする
2つの立場があり、実際の研究のほとんどは後者のものが行われているそうです。

そして後者の研究分野では
・情報検索、自然言語処理、ヒューマンインターフェース、機械学習、感性処理……
があります。まさにWeb検索ですね!

このように、わたしたちYahoo!検索スタッフの仕事と人工知能には密接な関係があります。
実際に今回の発表の多くから、Web検索を向上させるためのヒントを得ることができました。
発表内容はこちらです。


人工知能は人間生活のあらゆる場面に応用されています。

今回の発表内容もWeb関連のものを中心として、ゲームやファイナンス、医療、ロボットなど多岐にわたりました(ほとんど何でもありといった感じでしょうか)。特に昨今話題の旭山動物園園長の小菅正夫さんが今回学会に招かれたことは、この研究分野の自由さ・幅広さを象徴していると思います。

講演内容は、知能とは? 本能とは? などなど、長年動物を身近で見てきたヒト(人間も、ゴリラも、オランウータンも、同じヒト科だそうです)ならではの非常に示唆に富んだお話でした。

とてもいいお話を聞くことができたその足で、実際に旭山動物園に行ってみました。
動物の数はそこまで多くありませんでしたが、すべてが間近で見れてとても楽しい動物園でした。

見ているだけで、ヒトは楽しめる。

そんなシンプルな楽しさを、Yahoo! JAPANのサービスでも実現していければと思います。

Yahoo!検索ランキングです。

Yahoo!検索ランキングでは、テレビ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアに情報を提供させていただいています。

そこで前回に続き、テレビ番組『ラジかるッ 』へ提供させていただいている検索ランキングデータをご紹介。

先週番組内で紹介された急上昇芸能ワードランキングは、
1位 西村美保 (金子貴俊と結婚した元タレント。ホリエモンの元彼女と報道)
2位 薬丸翔 (薬丸裕英の息子、俳優。第5子誕生のニュースで)
3位 岡山外潤 (俳優。ミュージカル「テニスの王子様」を突然の降板)
4位 小川麻琴 (元モーニング娘。英語を習得して復帰)
5位 テイタム・オニール (米のアカデミー賞女優。ドラッグを購入し逮捕)
(集計期間:6/9~6/15)

ちなみに4位の『モーニング娘。』の第二ワードをのぞいてみると
1位 小川麻琴
2位 新垣里沙
3位 田中れいな
4位 紺野あさ美
5位 石川梨華
(集計期間:2008/6/4~2008/6/17)

と上位には現役メンバーより旧メンバーの名前が目立ちました。
そのほか圏外では、6位:高橋愛、7位:加護亜依、8位:辻希美などがランクイン。
現・旧メンバーともに何かと話題の多い『モーニング娘。』ですが、
今後の活躍が楽しみですね。彼女たちの成長を温かく見守って行きましょう!!
『ラジかるッ』内での検索ワードランキングコーナーは毎週木曜日放送。今週もお見逃しなく!

Yahoo!検索ランキングでは、そのほかにもさまざまなランキングをご覧いただけます。そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

みなさん、こんにちはスタッフのトモエです。
前回はサーファーUさんのアメリカ出張の話をしましたが、今回はそのつづきをお送りします。

DSC01345.JPG


米国カリフォルニア州のシリコンバレーは、Yahoo! Incをはじめ多くのIT関連企業が拠点をもっていて、世界の先端技術が集まり、ビジネス機会がある場所です。
1960年代、シリコンを主原料とするIC(集積回路)半導体を扱う企業が進出してきたことからそう呼ばれています。

「イメージは北海道ですね。何もないだだっ広い中にまっすぐに伸びた道が一本。それを進んでいくと、広大な敷地に各企業の建物がたっている地区になります」。

「海岸沿いのサンフランシスコに出てくると、坂の街といわれるだけあって、上り下りが激しいんです。それに車、人、路面電車がひしめき合って、運転するのも一苦労」。

出身地である愛媛から上京して以来、車を運転する機会がほとんどなかったというUさん。ペーパードライバーになりつつあったところ、この出張が決まりました。
上司に

「向こうでの移動手段は車以外ないから」。

と忠告を受けて日本を出発する直前に急きょ、自動車の国際免許をとりました。

(1)運転歴のとぼしさ
(2)土地勘ゼロ、標識もわからない外国の道
(3)初めての左ハンドル・右車線

つまり三重苦。

加えて、体調この上なく不良。行きの飛行機の中では極度の緊張のため一睡もできず、向こうについてからは時差ぼけになり、日本に帰ってくる日まで5日間続きました。

そのような状態で、食事、買い物、観光(到着した日、半日だけ時間がとれた)と外出する場合にはいつも車を運転しなければなりません。いきなり高速道路デビューもよぎなくされたといいますから、想像すると生命の危険すら心配せずにはいられないのですが、今、私の目の前で話をしているところをみるとどうやら無事だったようです。

この出張には心強い同行者がいました。モバイルのスパム対策を担当しているN氏です。
レンタカーには、通りすぎるかすぎないかの微妙なタイミングで指示をしてくるモノクロ画面のカーナビもついていましたが、地図を広げた助手席のN氏にまさるナビゲーターはいません。機械にはできない、気もきかせられますし、その場の空気をよんで楽しい言葉のキャッチーボールもお手のもの!?
とはいえ、上記のような運転技術についての不安と健康上の不調がある状態ですので、うまくナビに従えない場合も多々あったようで、道に迷うことしきり……最終的にはむしろ、迷走が楽しく思える境地にまでなったとか。
道を間違えたと思ったら、すぐに引き返せばよし。
アメリカにやってきて、Uターンの技術まで向上して帰るとは、すこぶる収穫の多い出張といえるでしょう。

DSC01504.JPG

滞在中、ふたりは記念になるように「これぞアメリカ!」といえるような食事をしようということになりました。
アメリカのイメージはキングサイズの肉の塊。そして、できればほかのすべてのものもキングサイズで出てきて欲しい。
いろいろとお店を調べ、ここぞというステーキハウスをみつけて、前述の通りのあやうい運転でやっとのことでお店に向かいました。
注文は、1年間英会話教室に通ってつちかった英語とそれでも力及ばないときには、渾身のボディーランゲージです。
すると、出てきました!
期待どおり大きなパンと大きなお皿にのった大きなステーキ!
雰囲気も味も大満足で、達成感と充実感に酔いしれたふたりは、帰国した後、このときの様子を雄弁に会社の同僚に語ってきかせました。
すると、思いもよらないにべもない反応が返ってきました。
DSC01462.JPG

「その店、日本にもあるよ」。

滞在中には、Uさんが大阪出身のN氏につられてなぜか自分も関西弁らしき言葉になっていたといいます。関西コミュニティーを形成したふたりだけのことはあって、きちんとオチのついたエピソードです。

「習った英語を実際につかう機会は貴重でした。英語が通じたときには達成感がありました。。

「会話も運転も心があれは、なんとかなるもの」。

実践をとおして獲得した真理だそうで、なんとも頼もしい言葉です。

Uさんがたずさわっているスパムは、対策をとればまた新しいものが出てワルサをするという、いわばイタチごっこ。
撲滅を目標にしながらも、なかなか終わりが見えない仕事です。根気よくまた、相手の上をゆく知恵をしぼって対処しなければなりません。
今回得た経験をもとに、Uさんならば一歩一歩成果をだしてくれることでしょう。
時差ぼけに苦しみながらも、あらゆる初めての壁を乗り越えて、いろいろな意味で経験値がアップした初出張。
N氏をはじめまわりの人々とのつながりや、現地での貴重な体験は、仕事をする上での財産となったに違いありません。

Yahoo!検索ランキングです。

Yahoo!検索ランキングでは、テレビ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアに情報を提供させていただいています。

そこで今回は、テレビ番組『ラジかるッ 』へ提供させていただいている検索ランキングデータをご紹介。

先週番組内で紹介された急上昇芸能ワードランキングは、
1位 肺のうよう           (よゐこ・有野が入院。病名)
2位 ニコール・シャージンガー   (米の人気歌手。F1ドライバーのルイス・ハミルトンと交際報道)
3位 沖樹莉亜            (モデル。新車発表イベントで、インパルス・堤下を新郎に指名)
4位 ウガンダ・トラ         (巨漢キャラタレントの先駆け。55歳で死去)
5位 MW-ムウ-           (手塚治虫原作の漫画が映画化。玉木宏、山田孝之出演)
(集計期間:5/27~6/2)

ちなみに3位のモデルにラブコールを受けた堤下敦の第二ワードをのぞいてみると
1位 インパルス
2位 彼女
3位 オリラジ
4位 破局
5位 土岐田麗子
6位 中田敦彦
7位 wiki
8位 モテる
9位 沖樹莉亜
10位 男写
(集計期間:2008/5/26~2008/6/8)

とモテモード全開。さすがです。
テレビ、ラジオ、ライブなど、お笑いコンビ『インパルス』として幅広く活躍している堤下敦。
ファッションモデル・土岐田麗子との破局も記憶に新しいですが、
果たして“しあわせ敦さん”になれる日はくるのか!?
芸人としての活躍だけでなく、今後の恋の行方も楽しみです。
『ラジかるッ』内での検索ワードランキングコーナーは毎週木曜日放送。今週もお見逃しなく!

Yahoo!検索ランキングでは、そのほかにもさまざまなランキングをご覧いただけます。そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2008年6月の記事一覧