記事詳細 1件表示

テレビ、再発見。「ワンセグウィジェット」登場!

2008年6月10日 15:00


こんにちは。元Yahoo!検索Project、現デジタルホーム事業室の川瀬です。
今日は皆さんにお伝えしたい新サービスがあり、検索スタッフブログにお邪魔しました。

デジタルホーム事業室は、パソコンや携帯電話以外にもインターネットに繋がるデバイスが増えている中で、ヤフーがそこにどのようなサービスを出してゆくべきかを研究開発したり、サービスにしたりする部署です。
できてからまだ2年ちょっとですが、これまでにシャープの「AQUOS」用サービスやソニーの「アプリキャスト」用サービス、マイクロソフトの「メディアセンターエディション」用サービスなどを世に送り出してきました。
検索事業部とも、任天堂のWiiに最適化されたYahoo!検索などを通じて、さまざまな連携を取りあっています。

そんな私たちの部署で今日、新しいサービスYahoo!ウィジェット「ワンセグウィジェット」をリリースしました。


%E5%9B%B31.jpg

この「ワンセグウィジェット」は、PC用ワンセグチューナーとセットで使う、新しいタイプのウィジェットです。
起動すると、ワンセグチューナー視聴用のソフトも同時に起動させることができます。
ウィジェットの中には視聴中の番組に関する情報が表示され、チャンネルを切り変えると情報も自動的に切り替わります。
この情報は関連検索と繋がっていて、「ウェブ検索」「画像検索」「知恵袋検索」「地図検索」の結果をワンクリックで呼び出すことが可能です。
また、このウィジェットからは「Yahoo!メッセンジャー」のチャット機能を呼び出すこともでき、同じ番組を見ている人たちと「ながらチャット」を楽しむことができます。

これまで検索スタッフブログでも何度か取り上げられてきましたが、テレビ視聴とウェブ検索の間には密接な関係があります。
「番組のことを、もっと詳しく知りたい」「同じ番組を観ている人たちとコミュニケーションを取って、もっと番組を楽しみたい」こうした動機で、テレビを観ながらパソコンや携帯電話を使っている方はとても多いと思います。
今回私たちが用意したサービスは、そういった方たちのニーズに応えるための一つの解として、企画・開発を進めてきたものです。

日本中で数百万、数千万といった単位の人たちが同時に観て、体験できるというのは、テレビ放送ならではの良さで、これからも変わらず続いてゆくものだと思います。
一方で、私たちは同時に同じ番組を見ていても、人によって違うさまざまな気付きや発見を得て、そこからアクションを起こしています。
ドラマの過去のストーリーなのか、出演しているタレントさんのことなのか、旅番組の行き先のことなのか・・・。
日本中のさまざまな人たちがテレビを観ながら、そんな「気付き」の答えを捜したり、番組を見て得た気分や感情を交換し合い、見知らぬ誰かと共通点を見つけて、それを広げてゆく。
そんな体験ができたなら、それは、昔、茶の間で家族みんながテレビを囲んで見ていた楽しさや、面白かった番組の話を翌日教室でした楽しさに、少しだけ似ているような気がします。

今回のリリースは小さな一歩ですが、私たちはこれからも、多くの人がインターネットを通じてテレビの新しい楽しみ方を発見し、広げてゆくことのお手伝いができれば、と考えています。

テレビの楽しさを再発見できる新サービスYahoo!ウィジェット「ワンセグウィジェット」をどうぞヨロシク!

カテゴリー:Yahoo!ウィジェット

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > テレビ、再発見。「ワンセグウィジェット」登場!