2008年8月の記事一覧

みなさん、こんにちはスタッフのトモエです。
ブログの内容を充実すべく、ただいま企画まっただ中といったところなのですが、今回は、Yahoo! JAPANで働いている人に注目してみました。
今年4月に入社してYahoo!検索に配属された人たちのなかから、個性あふれる5人に集まってもらい、仕事や会社について、今考えていること、将来の理想像などについて語ってもらいました。

【メンバー】======================================================================
Y君
事業企画室に配属。検索事業部の人やものを取りまとめ、事業の方向性を打ち出していく部署。
大学は文学部、専攻は古代日本史。

T君
マルチメディア、音楽検索の技術部門に配属。大学院では言語処理と音楽系の検索技術を研究。
趣味は作曲。学生時代は、吹奏楽にはじまって、バンド活動にはげむ。

M君
Yahoo!カテゴリの制作部門に配属。ウェブデザインをする部門ながら、意外にも経済学部出身。
趣味は写真。風景を撮る。

Hさん
携帯のメイン検索の技術部門に配属。大学ではプログラム作成を学ぶ。福島県出身。
就職するために上京。東京の人の多さ、電車の車両の長さにたじろぐ。

Sさん
知恵袋、検索ランキングの制作部門に配属。美大出身。Hさんと同じく福島県出身。
夢は地元にもどり、創作活動ひとすじに没頭すること。よきパトロン募集中!?

===============================================================================


――大学での専攻と配属先にギャップがある方がいらっしゃいますが……。

Y君
「僕は文学部出身で古代日本史を専攻していたのですが、今は経営部門にいます。仕事としては企業戦略や経営計画を立てることをやりたかったので、希望通りの配属で、とてもありがたいと思っています」

M君
「僕はYahoo!カテゴリの制作部門に配属されています。大学は経済学部で就職活動ではほかには金融関係も受けたていたのですが、Yahoo! JAPANを受験したときには、それまでに趣味でつくっていたウェブデザインを提出して、それを評価していただいたようです」

――ほう、趣味を仕事にしてしまった! 配属部署の先輩のなかにも大学は別の勉強をしてきて、今デザインをされている方はいるんですか。

M君
「数は少ないと思いますがいらっしゃいますよ」

――(驚!)制作職は専門性が高いので、みなさん、学生のときからそういう勉強をされてきたのかと思っていましたが……なかなか間口を広くして採用しているんですね。では、Yahoo! JAPANに入ってびっくりしたことはありますか?

T君
「とてもフランクなのに驚きました」

Y君
「そうですね。部長に○○さんと呼んでいる会社ってあまりない気がします。20歳くらい年上の方々だと思うんですけど、話をするのも壁がないんですよね」

――みんな服装もラフだから、変な気をつかわなくてすむのかもしれないですね。

Y君
「IT企業には上下関係が厳しい体育界系なところもあると聞いていますが、そういう感じではなくて、もっとゆったりとした雰囲気。大学の雰囲気とあまりかわらない気がします」

――では、逆に、社会人になって学生時代とかわったことはありますか?

T君
「学生時代は新しいことを中心に学んできましたが、会社に入ってからは新しいことよりも、実際の業務で役立てられるものかどうかを考えるようになりましたね」

M君
「僕は計画を立てて、作業をするようになりました。学生時代は徹夜もありだったけど、最近は睡眠時間を考えるようになりました」

――確かに寝ないとつらいです。

Sさん
「そうですね。私も生活が規則正しくなりました。あと、社会人になってからのほうが勉強している気がします。先輩から参考になる本を教えてもらって読んだりしています」

Hさん
「私は、最近特に、お金をもらって働いているのを意識するようになりました」

――なるほどプロの意識のめばえですね。そう、お金といえば、みなさん、初めてのお給料は何に使いましたか?

Y君
「僕は学生最後の春休みを大いに楽しんでしまったので、4月はその支払いに追われてました」

――カードでお楽しみ? 具体的にはその内訳は?

Y君
「古代史専攻で歴史に興味があるので京都へ旅行に行ったり……あとは……飲んだり…あまり発表するようなことではないので、次の方どうぞ」

――生の声を聞くことが目的なので、そんな考えすぎなくても大丈夫ですよ。キタンなきご発言を。

T君
「僕は家族にプレゼントしました」

――なにをあげたんですか?

T君
「僕は大学院を卒業して3月に結婚したのですが、そのときの写真をアルバムにしておくりました」

――3月にご結婚。それはおめでとうございます!

Hさん
「私も、両親にプレゼントをしました。母は光ものが好きなので、ネックレス。父はよく歩く人なので靴をあげました。そして、自分にはずっとペットが欲しかったので、猫を買いました」

――ひとり暮らしでペットを?

Hさん
「いや、二人暮しなんです」

――T君の次にはHさんがご結婚予定なんですね。ほかの方は? ……結婚ではないですよ。初のお給料の使い道……。

M君
「僕はとくに何も使ってません。将来設計もあるので貯金を」

――さすがは経済学部! 経済観念がある。

Sさん
「私はゴールデンウィークまで待って、福島の実家に帰って、家族と食事をしました」

――おっ正統派ですね。なにをごちそうしたんですか?

Sさん
「おそばです。宮城にまで行って……実家は福島の県境なの宮城までわりと近いんです」

――おそばいいですね! そう!……個人的にはおそばを食べる側から作る側になってみようと思って今度はそば打ち体験をするのですが、みなさんは、仕事上でもプライベートでもよいのですが、今、興味があることはなにかありますか?

M君
「僕は写真を撮るのが趣味です。それほど遠くには出かけないんですが、風景写真を撮るのが好きなんです」

Sさん
「私は歴史に興味があって、歴史上の人物にゆかりがある名所に行ったりします」

――最近はどこに行きましたか?

Sさん
「平将門のお墓です」

――東京にも、歴史的な場所はいろいろありますからね。そういえば、文学部出身で古代日本史を専攻していたという方がいらっしゃいましたね。そう、Y君と気があいそう~。

Y君
「そうなんですよ、Sさんは歴史好きで。でっ、僕の興味のあること……ん~~~競馬……あまり公言するようなことじゃないからなぁ~。(考え中)ああ、これはどうですか? 六本木のいいお店をみつけること」

――つまりは、飲みですね。先輩はいいお店に誘ってくれないのですか?

Y君
「先輩は僕が帰るころは、まだ仕事していらっしゃるんです」

――Y君はいつも何時ころご帰宅?

Y君
「19時30分くらいには……」

――ほう、思ったより早い! じゃあ同期を誘ってみれば?

Y君
「なんかみんなまじめなんだよなぁ~」

――遊んでくれそうにない? そんなことはないでしょう。ほかの方はどうでしょう。遊びでも仕事のことでもいいので、今注目しているものがある方いらっしゃいますか?

T君
「僕は集合知に興味があります。たくさんの人の知識が集積されていくシステムですね。Wikipediaが有名ですが……」

――ほんとだ! Y君のいうとおり、まじめですね。集合知というと、Yahoo!知恵袋などもその仲間に入りますよね。

T君
「はい。アマゾンで買い物をしたあと、『ほかの人はこんなものも買っています』といって商品が表示されますよね。そのシステムについて興味があって、文献を読んだりしています」

Hさん
「私はSさんと同じ福島出身なのですが、休みの日には東京見物をしています」

――あぁ~大学で上京したんじゃないんですね。

Hさん
「はい。就職するために東京に来たんです。東京は電車が満員で、しかも車両が長く連なっているのが衝撃でした。田舎では2両編成が普通。1時間に1本です」

――じゃあ、東京はとても便利な気がするでしょう?

Hさん
「まあ、そうなんですが……でも、遠回りな気がするときがあります。目的地まで直線で行けないものかと……。東京都心は山手線が丸く走っているなかを中央線が通っていて、あとは地下鉄が走っていますが、電車は乗りつがないといけないのが不満です」

――もっと地下鉄を充実せい! と。最近、副都心線も開通しましたが、まだ足りない……。わかりました。国土交通省に言っておきましょう。


東京の地下鉄事情について斬新な意見がでたところで、今回はお開き。
後編ではそれぞれの将来についておもいをはせます。
人々の尊敬を集めるエンジニアあり……自然を愛する芸術家あり……
はたまた、独立、社長に就任なるか!?

みなさん、こんにちはスタッフのトモエです。
さて、いよいよ北京オリンピックまで秒読み段階!
オリンピックが開幕すれば、「あの競技はいつ開催されるのだろう?」「あの選手の結果は?」「日本のメダルの数は?」など知りたいことが増えるはず。
そんな時のために、Yahoo!検索では、オリンピックに関する情報をわかりやすく、すばやく、みなさんにお届けできるように新しいサービスを開始しました。

(1)オリンピックダイレクト検索


オリンピックダイレクト検索


↑検索窓に「オリンピック」「北京五輪」などと入力して検索してみてください。このような画面になります。

Yahoo!スポーツで提供しているニュースをはじめ、
日本のメダル数や
競技の日程と結果、
オリンピックについて疑問が浮かんだときに質問ができるYahoo!知恵袋、
(スポーツに詳しい方は回答もお願いします!)
さらにはYahoo!商品検索で紹介しているオリンピックグッズまで、
関連するさまざまな情報をまとめてみることができます。

例えば


北京オリンピックに関する情報


  をクリックすると


Yahoo!スポーツ


↑Yahoo!スポーツのオリンピック特集ページをみることができます。


次に、検索窓に「日本代表選手の名前」を入力して検索してみてください。

(2)日本代表選手名ダイレクト検索


法華津寛選手


↑馬場馬術の法華津寛選手を検索した画面です。
今回の北京オリンピックはエントリー選手が1万1244人と史上最多ということが話題になっていますが、その中でも馬場馬術の日本代表の法華津選手は67歳で最年長アスリートだそうです。大ベテランの底力を世界にみせつけていただきたいですね。
「ホケツだけど補欠ではない!」
このオリンピック検索のプロジェクトのリーダーH氏、イチオシの選手です。

ちなみに、選手名による検索は日本からエントリーしている全選手を網羅しているので、補欠の選手についても情報をみることができます。

このオリンピックの検索プロジェクトは今年の4月上旬から企画をたて、8月6日に無事すべてのリリースを終えましたが、その間のエピソードをH氏に聞いてみました。

「どういうキーワードでオリンピック情報を表示させるか、そのワードの設定が大変でした」

H氏は担当のサーファーとともに、無数にキーワードが並ぶ表の上で格闘したようです。

一例をあげると……ある人が「オリンピック 自転車」というキーワードで検索した場合、
オリンピックという大会の自転車競技について調べていると思われる一方で、
オリンピックというお店で売っている自転車について調べたいとも解釈できるのだそうです。

なるほど! 自転車を買いたいと思っている人に、北京オリンピックの情報を出すべきではないですよね。
そのように考えに考え抜かれたワードが第二ワードの組み合わせも含め、
(1)オリンピックダイレクト検索 ではなんと400以上のワードパターンが設定されています。

また、(2)日本代表選手名ダイレクト検索 では、漢字の間違いを知らせる機能のほか、ひらがな・カタカナでも検索できますし、柔道の谷亮子選手が「ヤワラちゃん」と呼ばれるなど、愛称が有名な場合はそこまで考慮して設定されています。

「でしゃばらないで、さりげなく」を基本にはじまったオリンピックダイレクト検索。
オリンピックについて知りたい! 日本選手の活躍ぶりを確認したい! そんな時は、ぜひYahoo!検索のオリンピックダイレクト検索をお役立てください。

こんにちは、Yahoo!知恵袋プロジェクトです。

いよいよ北京オリンピック開幕!
日本人選手たちの活躍、期待したいですよね。

今回は開催地が北京ということで、時差をほとんど気にせずに普段と変わらない時間帯でテレビ中継を見ながら応援できます。

そこでYahoo!知恵袋プロジェクトでは、オリンピック中継を楽しみながらリアルタイムで知恵袋に投稿される、スポーツに関するQ&Aを、競技別に更新順でまとめて見せる『ながらQ&A ~応援しながらギモンも解決!~』を7月1日よりスタートさせました。

「卓球の王子サーブって何で王子っていうんだろう?」「シンクロって水中で音楽は聞こえているのかな?」など、オリンピック中継を見ながらふと思い浮かんだギモン、さらにはメダル予想から、気になった美女&イケメンアスリートたちに関する質問まで、「ながらQ&A」を利用すればスッキリ解決できるはず!


以下に簡単に画面説明をさせていただきます。

ながらQ&A ~応援しながらギモンも解決!~

1. ピックアップQ&A

Yahoo!サーファーが今盛り上がっているQ&A、オススメQ&Aを随時ピックアップして紹介。
競技前後で盛り上がっている話題などをお届けします。

2. スポーツ豆知識

知恵袋内に蓄積されている膨大なスポーツに関するQ&Aを豆知識情報として紹介。
スポーツの知られざるルール、起源など、気になっていたけど調べるには至っていなかった、目からウロコの豆知識が満載です。

3. 競技別Q&A

知恵袋に投稿されるスポーツに関するQ&Aを、Yahoo!サーファーによる競技別でのキーワード設定をもとに、Q&Aに更新があった順に10問ずつ表示。

競技タブは、「柔道」「野球」「サッカー」「水泳」「陸上」と「その他(の競技)」の6つについては常時表示し、「バレーボール」「卓球」「レスリング」「体操」「バドミントン」「ソフトボール」のなかから2つを、該当競技の放送日程などに合わせて切り替えて表示する仕様になっています。(※ケータイ版は、「柔道」「野球」「サッカー」「水泳」「陸上」「その他」の6つになります)

質問をしたい人は「あなたも質問してみよう!」ボタンをクリック!
回答受付中の質問に回答できるよ! 回答したい! という方はぜひ、回答してあげてくださいね!


PCとケータイ両方から閲覧および投稿可能な「ながらQ&A」。
ぜひオリンピック観戦のお供にしていただいて、みんなで一緒に盛り上がりましょう!


☆=======Yahoo!知恵袋『ながらQ&A』~応援しながらギモンも解決!~============================☆

  [PC版]
  https://chiebukuro.yahoo.co.jp/live/olympic_beijing/
  [ケータイ版]
  http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/live/olympic_beijing/

  ↓ケータイ版へのアクセスはこちらからもどうぞ!↓
   モバイル版Yahoo!知恵袋「応援しながらギモンも解決!」にアクセス

こんにちは、Yahoo!ニュース担当のNです。
突然ですが、Yahoo!検索スタッフブログでニュース検索リニューアルを紹介させていただきます。
Yahoo!ニュースでは、いままでもニュース検索機能がありましたが、より使いやすくなりました!
リニューアルのポイントは5つです。

■ニューストップページ
ニューストップページ

ポイントその1:
Yahoo!ニュースのナビゲーションの検索窓
 [キーワードを入力]の検索窓と[ニュース検索]ボタンが大きくなりました。
 いままで検索窓に気づかなかった方も、気づいていただけるでしょうか?


ポイントその2:
話題の言葉コーナーの新機能
 全ニュースの記事見出しから、独自ロジックのもと自動的に、
 そのとき話題になっているキーワードを抽出しています。
 クリックすると、検索結果ページにいきます。これはイチオシ機能です!


■検索結果ページ
検索結果ページ

ポイントその3:
レイアウト大幅変更!
 ふつうのウェブ検索のようなページレイアウトで、記事一覧を見やすくしました。
 例:オリンピックの検索結果
 記事、写真、動画もぱっと分かります。


ポイントその4:
登録ワード(旧一発ニュース検索)を表示
 ログインした状態で、よく検索するワードを登録できます。
 次回からワンクリックで、そのワードの検索結果一覧が表示されます。


ポイントその5:
新聞記事横断検索(G-Search)を表示
 過去2年分の記事を検索できるサービスです。
 有料ですが、もっと詳しく調べたい方にオススメです。


これからも、いろいろ細かい機能を追加しながら、よりよいサービスにしていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスについて、フルアップデートを開始しました。

インデックスアップデートは、世界各国や日本独自の機能修正や改良などの成果をIndexer(インデクサ)に組み込み、インデックス全体の更新を行っているものです。

ここ数日間のうちにインデックスアップデートは完了すると思われますが、順位変動が予想されますのでお知らせいたします。


■参考リンク
Yahoo! Search Blog


Yahoo!検索 プロジェクト

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2008年8月の記事一覧