記事詳細 1件表示

検索は夏休みを救うか?

2008年8月28日 16:30

検索数というものは、当然のことながら多い日もあれば少ない日もあります。
人々の活動時間帯は検索数が多いし、深夜は急減します。
そのあたりは誰でも容易に想像がつきますね。
しかし、膨大にある言葉ひとつひとつを取り上げ、その背景を調べてみると
なかなか面白い発見をできることがあります。


突然ですが、ここでクイズです。

「税金」
「ベートーベン」
「人権」

これらつながりのなさそうな3つの言葉、じつは毎年同じ日に検索数のピークを迎えます。
はたしていつでしょうか?

正解は

「税金」「ベートーベン」「人権」の検索数
集計期間:2005/7/1~2007/12/31

「8月31日」

上の3つの言葉に共通する関連性を思いつけた人には簡単だったでしょう。
小中学生ならすぐにわかったかもしれません。
そう、「夏休みの宿題」がポイントなのです。

「税金」は税金の作文の宿題
「ベートーベン」は音楽の宿題
「人権」は人権作文の宿題

が起因となって、8月31日に駆け込み検索が急増するのです。
というわけで、本日はそんな夏休みの宿題と検索についてのお話を。


夏休みの宿題における最大の難関といえば? やっぱり「自由研究」でしょう。
自由といわれても何をやればいいのかさっぱり……と夏休みギリギリまで
頭を悩ませた思い出を持つ人も多いのではないしょうか。

時は変われど今の小中学生も抱える悩みは同じ。自由研究に関連する検索は
夏休み期間中に非常に増えます。

何をやるかテーマが決まったらさっそく「自由研究 ○○」といった検索で
情報を集めるわけですが、このテーマのランキングを数年通して見ていると、
その当時の世相や関心ごとが非常に影響を与えていることが伺えます。

自由研究のテーマ検索ランキング
集計期間:2005~2007年 7/20~8/31、2008年 7/20~8/25 以下グラフ共通

2005年、2007年の上位に「地震」があるのは、それぞれ
・2005年8月16日に発生したM7.2の宮城県南部地震
・2007年7月16日に発生したM6.8の新潟県中越沖地震
が影響していると思われます。

2005年、2006年、2007年に「台風」が入っているのも、
それぞれの年で夏休み期間中に日本に上陸した台風があったり、
海外で大きな被害をもたらした台風があったりしたためだと想像できます。

そしてやはり注目すべきは、近年のテーマ上位に「地球温暖化」が来ていることでしょう。
自由研究テーマの王道と思われた「氷」の順位を逆転しそうな勢いです。
特に2008年は「雷」「エコ」「環境」などのテーマも上位に入ってきており
最近の異常気象や環境破壊に関心を寄せている
学生が増えていることを示唆しているのではないでしょうか。

さて、夏休みの宿題の難関といえば「自由研究」だけではありません。
去年の夏休み期間中の「夏休み」を含むワードランキングを見てみると

「夏休み」を含むワードランキング
集計期間:2007/7/20~2007/8/31

というように、「工作」の宿題も学生にとっては悩みの種。
何を作るかのネタ探しをネットで行っている学生も多いようです。
そんな工作ネタのランキングを見てみると

「夏休み 工作」のテーマ検索ランキング

こちらは自由研究と異なり、大きな変動や特徴がそれほどありません。
それよりも、ここではずっと1位を堅持している「貯金箱」に注目してみましょう。

まず「貯金箱」の検索数推移グラフを見てください。

「貯金箱」の検索数推移グラフ

貯金箱は毎年夏に検索数が急増するワードなのですが、
推移グラフを見ると、2007年だけ貯金箱の検索が極端にへこんで、
2008年の夏には再び検索数が増えていることがわかります。
(ちなみに、2007年の1月に大きく上昇しているのは、『人生銀行』という商品が話題になったため)

当初、2007年の夏休みだけ、なぜ急に貯金箱の人気がなくなったのか
その原因がさっぱりわかりませんでしたが、
いろいろ調べてみると、どうやら毎年郵便局が行っている「私のアイデア貯金箱コンクール」が
2007年は郵政民営化のため(とのうわさ)、コンクールが開催されなかったためだと判明。
まさかこんなところで郵政民営化の問題に出くわすとは。
何気ないワードから、思いもよらない背景を発見するのも検索ワードの楽しみ方の一つですね。
ちなみに2008年は再びコンクールは開催されています。

ほかにもよく登場する夏の宿題ワードとしては、「読書感想文」や「ポスター」などがあり、
どの宿題ワードも8月20日ごろか最終日近辺をピークとして検索される傾向にあります。

現代はネット上からさまざまな情報を手に入れられる時代、
宿題の取り組み方も、昔のころと変わってきているのかもしれません。
だとすると、インターネット時代にあわせた宿題、
例えば日記をブログで提出する、遠く離れた学校の生徒と共同で調査するなんてものも
今後増えてくるかもしれませんね。
それでは、また。

カテゴリー:Yahoo!検索ランキング

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 検索は夏休みを救うか?