記事詳細 1件表示

テレビを見ながら検索

2009年2月 5日 15:54

Yahoo!検索Project、システム運用技術担当の草薙です。

テレビ番組を見ながらインターネットも利用するというスタイルはますます広がっているようです。昨夜もテレビに連動して検索の利用回数が驚くほど急に変化しましたので、運用現場からの視点でお送りします。

2009年2月4日の22時19分ごろ、CX系で放送された「爆笑レッドカーペット」で、芸人・カナリアの「カナリア国語辞典」と呼ばれる検索ネタが放送され、その中で「インターネット検索で あまたつー あまたつー あまたつー と入れたら、本人を差し置いて小倉智昭が(検索結果の)一番最初に来る」との発言があったとのことです。

発言直後から5分間ほど、普段の2倍近いアクセス集中が見られました。緑色は2月4日、青色は先週の同じ曜日の同じ時刻の値です。


PV graph (2009/02/04 20:00-23:59)


22時46分ごろ、カムバックレッドカーペットで再度カナリアが登場した際にも、再び検索数が増えました。

2009年2月5日の急上昇ワードランキングでも、これに関するワードが1位・2位を占めています。

なお、同じような現象は、2007年9月、全国ネットのテレビ番組で出演者が「脳内メーカー」と発言した際にも見られました。

脳内メーカーの方は目的とするサイトがあり、そこで名前を入力して遊ぶというものなので、検索回数は急上昇した後に何時間もかけてゆっくりと下がっていきました。

今回は、検索結果の順位を確認することそのものが目的のお客様が多かったと思われ、多くは結果を見た後特にどこのサイトもクリックされなかったようです。アクセスが集中したのも、番組中で画面に登場されて5分間程度でした。


Yahoo!検索をさらに快適にお使いいただけるよう、運用チーム一丸となって品質改善に努めますので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > テレビを見ながら検索