2009年6月の記事一覧

Yahoo!辞書がもっと便利に!

2009年6月29日 18:17

Yahoo!辞書の検索が、内容を充実してさらに便利になりました!

これまでは「国語辞書」「類語辞書」「英和辞書」「和英辞書」「新語探検」、それに百科事典として「Yahoo!百科事典」がまとめて検索できていましたが、今回さらに百科事典として「フレッシュアイペディア(出典:Wikipedia)」、用語集として「病気名」「薬名」「不動産用語集」「政治用語集」も検索できるようになりました。


検索対象辞書


ポイント1. 各辞書の見方

たとえば、「アルパカ」で検索すると......


アルパカ


「国語辞書」「和英辞書」、それに「百科事典」の「Yahoo!百科事典」と「フレッシュアイペディア(Feペディア)」がヒットしました。
簡単な解説を知りたい場合には「国語辞書」、英単語を知りたい場合には「和英辞書」、より詳しい内容を知りたい場合には「百科事典」と、状況に応じて使い分けができます。
「百科事典」は内容が長いので、解説の最初のほうだけが見られます。知りたい内容がありそうな場合には、項目名か、解説のあとの「さらに」をクリックすれば、全文が見られます。


ポイント2. 専門用語集

「病気」「薬」「不動産用語」「政治用語」の専門用語集は、もっと専門的な解説を知りたい場合に役立ちます。

たとえば、「住宅ローン」で検索すると......


住宅ローン


不動産用語集から、「住宅ローン」と「住宅ローン」から始まる言葉2件が検索されました。検索したい単語に近い単語も表示されるので、より知りたい内容に近い項目を選べます。

また、一部しかわからない難しい言葉でも、「で終わる」「を含む」検索などを利用すれば、知りたい言葉を探し出せます。

この用語集やその他の辞書は、今後も随時追加していきたいと考えております。


ポイント3. スペラー

さらに、検索したキーワードがヒットしなかった場合でも、そのキーワードに近い言葉を、次の検索ワードとして提案する機能がグレードアップしました。


スペラー


以前より、検索したい言葉に近いキーワード候補が出るはずです。


調べものの際には、ますます便利になったYahoo!辞書をぜひご活用ください!

今後とも、Yahoo!辞書をよろしくお願いいたします!

こんにちは、Yahoo!検索ラボ 制作チームのマツです。

このたびYahoo!ラボのリリースにともない、検索チームから三つのサービスをリリースいたしました。

ラインアップは

  • サーチのなかみ 地域別
  • サーチのなかみ 性年代別
  • Rerank(京都大学との共同開発)

となっています。

今回は「サーチのなかみ 地域別&性年代別」の紹介させていただきます。

この2つのサービスは、社内のデータ集計ツールだったものを一般公開用に見やすく、わかりやすいビジュアルにリニューアルしたものです。
検索クエリのデータは、都道府県・年齢・性別・時間・職業......とさまざまな形で蓄積されていますが、表示方法や分類方法を変えるだけで、数字だけではわからないことがいろいろ見えてきます。

それぞれの見せ方の特徴を見ていきましょう。

地域別

サーチのなかみ 地域別

  1. 検索ワード
  2. 検索率の分布地図
  3. 検索率ランキング

地域別の特徴はなんといっても検索数のデータを都道府県の分布図で見られるところです(図の2)。
検索数が多い地域ほど濃い色で表示することで、どの県または地域で多く検索されているのかが、わかるようになっています。

日本地図のデザインは、コーディングをする人とも相談しつつ、シンプルかつ都道府県の大きさや位置関係を崩さないようにデザインしました。シンプルとは言っても形に特徴のある県は、なるべくその形を再現するようにしましたのでぜひ見てください。
色に関しては、赤を使用していますが、これは検索数が上昇ことを専門用語でバースト【burst】(炎上)ということから今回赤を使用しています。
検索率はランキング(図の3)としても表示していますが、地図による分布図でみることで新しい発見があるかもしれませんよ?

性年代別 

サーチのなかみ 性年代別

  1. 検索ワード
  2. 男性の集計データ
  3. 女性の集計データ
  4. 各項目別 詳細データ

性年代別では、性別・年齢・時間・職業のさまざまなデータをわかりやすくビジュアル化しています。
各項目の結果をそれぞれ表示するだけでなく、男女別(図の2・3)に結果を分けることで、それぞれの性別の検索傾向が見られます。
上の画像のデータでは、女性の割合が多く、さらにその中でも20代が大半を締めていますが、「ウェディングドレス」という検索ワードを考えると納得できますよね?

性年代別のデザインは、情報のまとまりとデータを効果的に見せるために、グラフの種類などの検討を主に行いました。
たとえば、男女のデータを判別しやすいように、性別ごとのアイコン表示やテーマカラーを設定しています。この色は「各項目別 詳細データ」の男女比のグラフにも反映させ、男女比のイメージを持ちやすいようにしました。
その他、時間のグラフには昼夜の変化がわかるようなイラストの追加などを行っています。

どうでしょうか、皆さんも「サーチのなかみ」を使って、ビジュアル化されたデータを楽しんでみてください。

Yahoo!検索 Index Update

2009年6月 3日 11:23

Yahoo!検索において、Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスのフルアップデートを開始しました。

Index Updateとは?

YSTでは、日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、世界各国に対応するものや日本独自向けなど、新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。 この成果を検索エンジンに反映するため、インデクサに組み込み、インデックス全体の更新を行います。

これにより検索結果が改善されるとともに順位変動が予想されます。なお、フルアップデートの完了には数日を要します。

また、インデックスのフルアップデートにはかかわらず、小規模な順位変動は日々発生することがあります。

Yahoo!検索 プロジェクト

Yahoo!検索プロジェクトのYです。

本日より、検索結果ページ上部の検索窓にクリアボタンを設置しました。

クリアボタン

検索結果ページの検索窓は、一度行った検索結果をキーワードを追加してさらに絞り込みたい時などにお使いいただいているかと思います。

しかし、調査を進めるうちに、前の検索とはまったく関係なく、新しい検索を行っているみなさまが非常に多くいらっしゃるということがわかりました。

そこで、既に入力されたキーワードを削除する、というわずらわしさを解消できないか、ということで今回の企画となりました。

検索プロジェクトでは、みなさまが持つ、毎日の貴重な時間を大切にしたいと考えています。検索にかかわる、いらない手間、短縮できる行動は、可能なかぎり、どんどん省いていければと思います。

今後とも、Yahoo!検索をよろしくお願いいたします!

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2009年6月の記事一覧