記事詳細 1件表示

Yahoo! JAPANのものつくり-一つでも多くの「マジックモーメント」を求めて

2009年6月30日 18:45

Yahoo!検索Project、企画の岡本です。

2009年も半分が終わりですね。

犬の成長の1年が人間の7年分に相当することから、ドッグイヤーといわれるインターネットの世界ですが、この半年だけでも、おもしろく役に立つサービスが連日登場しています。みなさんが最近お気に入りのサービスには、どのようなものがあるでしょうか? その中にYahoo! JAPANのサービスが一つでも入っていれば、光栄なことです。

さて、われわれYahoo!検索Projectのスタッフは日々新たなサービスの開発や、すでにあるサービスの改善に取り組んでいるわけですが、創り手なりに一生懸命、物を考え手を動かして、ものづくりに励んでいます。

あくまで私個人の経験の限りではありますが、今日はその一端を紹介していきましょう。

たとえば、私の場合、Yahoo! JAPANでの最初の仕事は、Yahoo!カテゴリでのサイト登録でした。特に担当したのは、「各種資料と情報源」「社会科学」「自然科学と技術」の3つ。毎日、千単位でサイトを拝見し、適切なカテゴリに分類し、サイトの内容を伝えるコメントを書いていきます。最初に教わったのは、「マジックモーメント」を生み出すこと。自分が登録し分類するサイトにお客様がアクセスした瞬間、まるで魔法にかかったかのような感動を生み出せるかどうか、常にそう考えて一つひとつのサイトに向き合うようにたたき込まれました。そして、登録したサイトのウェブマスターの方々からの心温まる感謝のメールに励まされたり、分類の不正確さをご指摘になる厳しいご教示に身が引き締まる日々が始まりました。この仕事をする中で、お客様との対話の上で仕事を進めていくことの面白さ、そして難しさを教わったように思います。

さて、日々たくさんのサイトをみるのと同時に、お客様がどのようなキーワードで検索しているのか、じっくりと眺めていきます。すると、そこにはさまざまな気づきがあります。たとえば、インターネット、そして検索エンジンがより多くの方々に使われるようになると、芸能人やタレントといったよりわれわれに身近な話題に関する検索が増えてきます。そこで、「よし、こういったお客様のご要望に応えよう」と企画がスタートします。そうやってできたのが、タレント・芸能人の検索機能です。この機能、最初はシンプルなものでしたが、後任の仲間たちがじっくりと育てて、いまはYahoo!人物名鑑になっています。

また、あるときのこと。キーワードを入れて検索するのは、やはり難しいことを実感します。キーワード検索ではない別の方法でも、お客様の「知りたい」という気持ちに応えられるのではないかと考えます。最初ははっきりとしない、もやもやとした思いが、仲間とのコミュニケーションを通して徐々に形になっていく過程は、この仕事の醍醐味(だいごみ)かもしれません。そうやってできあがったのが、Yahoo!知恵袋です。ベータ版として公開した当初は、ページの表示に時間がかかり、お客様からは非常に多くのご不満をいただきました。また、不快な投稿がどうしても存在してしまうことにも厳しいおしかりをいただきました。もちろん、われわれ、創り手の側も動きます。Yahoo!知恵袋というサービスをどのような場にしたいのか、仲間たちと徹底的に議論します。その結果、お客様から「削除隊」という愛称?までいただくようになった違反投稿の削除を強化したり、同時に創り手の思いを伝えるために、「Yahoo!知恵袋をお使いの皆さまへのお願い」を公開したりします。

ちなみに、この「Yahoo!知恵袋をお使いの皆さまへのお願い」に触発されて、Yahoo!ブログの担当者がつくったのが、「Yahoo!ブログをお使いの皆さまへのお願い」です。普段接点がない仲間たちが自分たちの仕事を見て取り入れていくことは、やはりうれしいものです。インターネットの動向を読み、お客様の反応を知ることの大切さはいうまでもありませんが、同時にこのように同じYahoo! JAPANの中にあるエッセンスを互いに学びあったりもするのです。

同じようなことは、最近担当したYahoo!検索ランキングYahoo!百科事典、そしてこの検索スタッフブログでも、しばしば起こりますし、いまこの瞬間も起きています。お客様の声や仲間たちの声にたくさんの気づきを与えられながら、少しでもお客様に満足していただけるように、「マジックモーメント」を感じていただけるように、物を考え手を動かしいくのです。もちろん、それはあくまでわれわれ創り手の側の勝手な願い。でも、その気持ちが形となって、みなさんが「マジックモーメント」を感じる瞬間があれば、それはこの仕事で得られる最高の幸せというものなのでしょう。一つでも多くの「マジックモーメント」を生み出せるよう、Yahoo!検索Projectのスタッフは励んでいきますので、ぜひ励ましでもおしかりでも、お気軽に声をお寄せください。みなさんの一言ひとことがきっと明日の「マジックモーメント」につながっていくはずです。

何気ないインターネット利用の中で、みなさんが少しでも多くの「マジックモーメント」になりますように。Bon Voyage!

カテゴリー:スタッフブログ

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > Yahoo! JAPANのものつくり-一つでも多くの「マジックモーメント」を求めて