2009年8月の記事一覧

こんにちは、動画検索チームです。

本日8月26日、Yahoo!動画検索の検索結果を大幅にリニューアルしました。さらに、同日公開のYahoo!映像トピックスとの連携も行い、機能面でも格段の進化を遂げました。

では簡単にですが、以下で主な変更点をピックアップして解説していきたいと思います!

ポイント1 : 検索結果画面の大幅な改善

Yahoo!動画検索

検索結果画面の表示方法や項目を大幅に見直して、動画へのアクセス回数や再生時間、投稿日などを表示するようにしました。動画の再生時間はサムネイルの下に表示。また、確認済みの公式な配信映像には「公式」というマークが付くようになりました。
検索に使い勝手の面では「絞り込み」を追加。Yahoo! Japanの動画やYouTubeはもちろん、ニコニコ動画、MySpace、Dailymotionなど、検索したい動画サイトの絞り込みが行えます。「並べ替え」の項目では、通常の検索結果に加え、投稿日や再生時間、アクセス回数といった詳細な並び替え設定が可能になりました。
また、「表示の切り替え」では動画詳細リストとサムネイル一覧リストの2種類が選べ、ユーザーの動画検索のスタイルに合わせた使い方ができるようになりました。


ポイント2 : お気に入りやその他機能を利用可能

Yahoo!映像トピックス

Yahoo!映像トピックスとの連携機能第一弾! Yahoo!映像トピックスのお気に入り機能を標準装備しました。これにより、Yahoo! IDでログインすることで、気になった動画をお気に入りに保存することができるようになりました。操作は簡単、取り置きしたい動画に出会ったら、動画のそばにある「お気に入りに登録」ボタンをクリックするだけ。すると、自分のお気に入りページに動画が次々ストックされるようになります。最大100件までの登録が可能、サイト名や登録日などで並べ替えすることもできるので、目的の動画をすぐに抽出できます。
さらに、注目しておきたい機能がYahoo!映像トピックスの「マイ映像リスト」。簡潔に言うならば、好きな動画を集めてひとつにまとめることができる機能です。例えば「ネコのおもしろ映像」なんてタイトルをつけて、お気に入りに登録していた猫の映像をその中に登録。すると、あっという間にネコのおもしろ映像集が完成。自分だけで楽しむもよし、みんなに広めるもよし、使い方はあなた次第です。
なお、これらの機能はYahoo!映像トピックスのマイページから利用することも可能です。


ポイント3 : 詳細ページが便利に

Yahoo!映像トピックス

Yahoo!映像トピックスとの連携機能第二弾! 動画に詳細ページと簡易再生機能が付きました。現在対応しているのはYouTubeなど一部の動画サイトに限られますが、検索結果のほかの動画やランキングを同時に表示することができるので、次々に動画を見ていきたい時などに非常に便利。こちら詳細ページは今後も新しい機能を追加してどんどんパワーアップしていく予定ですのでお楽しみに!


ポイント4 : 「おまかせ検索」で未知の動画との出会いを

「おまかせ検索機能」が追加になりました。

おまかせ検索機能

上記画像の囲まれた部分をクリックすると、通常の検索ボタンがおまかせ検索に変身。好きなワードを入れておまかせ検索をクリックすると、そのワードの検索結果からランダムで動画が表示。今まで下のほうに沈んでいて目に触れる機会のなかった動画もこの検索ならあなたの元へ。奇跡の出会いを体験できるかも!?


以上が、今回のリニューアルの大きな変更点になります。
Yahoo!映像トピックスとの連携も加わったYahoo!動画検索。今後もさらなる使い勝手を求めてさらなる改善を加えてまいりますので、Yahoo!動画検索を今後ともよろしくお願いいたします!

Yahoo!検索ProjectのMです。

Yahoo!検索ランキングが、試験的にTwitter運用を開始しました! Yahoo!検索ランキングの更新情報や、編集スタッフが気になったワード、検索から見えるトレンドなどを発信する予定です。ぜひフォローしてタイムラインで新鮮な情報をご覧になってください。

急上昇ワードランキング、検索総数ランキング、トレンドサーフィンなどで常に新しい情報と出会えるYahoo!検索ランキングともどもよろしくお願いいたします。

Yahoo!検索ProjectのMです。

ITmedia News様の「ITmedia Twitter」で、このYahoo!検索 スタッフブログの公式Twitterアカウントを「著名人・企業アカウントリスト」に掲載していただきました。ありがとうございます。

ITmedia Twitterには「著名人・企業アカウントリスト」のほか、Twitter関連ニュース、Twitter用のツール紹介、初心者向けのTwitter解説記事などもありますので、ぜひご覧ください。

もちろん、皆様のTwitterでのフォローもお待ちしております!

Yahoo!検索プロジェクトの中野です。

先日、社外で行われたセミナー後のパーティーで、Information Architectsという会社の方とお話しする機会がありました。インタラクティブ・ブランドの企画、構築、運営という、デザインの中でもインタラクティブという部分に着目し、特化した会社です。

主にクライアントワークを手がけているのですが、自主制作として、「Web Trend Map」という地図を作成しています。
こちらは、ウェブ業界の主だった企業やサービスを、東京の地下鉄をモチーフにした路線図に配置して、特徴や流れを可視化するという、非常に興味深い試みです。

Web Trend Mapは、最初のバージョンから数えて、2009年でVersion 4になりますが、そのVersion 4になるWeb Trend Map4を、先方のご好意により、いただけることになりました。


Web Trend Map


Yahoo! JAPANもマッピングされています!


Web Trend Map


このWeb Trend Mapは、路線図という身近なメタファーを用いることで、「業界の位置関係」という、概念的な関係を理解しやすい形で提示しています。

業界を俯瞰(ふかん)する可視化のアプローチとしては、シリコンバレーの企業を一覧できるSilicon Valley Mapがありますが、Silicon Valley Mapが実際の位置関係に重きを置いているのに対して、Web Trend Mapは、サービスや企業を「Application」「Publishing」「News」といったカテゴリで分類し、配置を行っています。

そして、分類軸を路線に見立て、それぞれのサービスや企業を駅に見立てて配置することで、カテゴリ内での相関関係を表すと共に、複数の特徴を持ったサービスや企業を、複数の路線が交わる駅に配置することで表現しています。
このように、分類軸を路線に見立てることにより、複数の分類軸を並列させることが可能になると共に、それぞれの相関関係も併せて表しているようにも見えます。
東京の複雑な地下鉄網を逆手に取った、非常に秀逸な方法であると思います。

また、身近なメタファーのため、見る人がそれぞれの土地や路線が持っている雰囲気をオーバーラップさせやすく(実際、配置の際に多少考慮していると思われます)、親近感を持ちやすいというのも、試みとしては成功しているように見えます。
特に、首都圏に住んでいる私たちが見ると、実際の土地の様子や雰囲気をすぐ思い浮かべることができるため、「ここにこのサービスを持ってきたのか」といった、意外感や納得感を抱きながら地図を眺められます。

ウェブの情報設計の領域では、インターフェースやナビゲーションといった要素と情報が混在したり、一つの要素が情報とナビゲーションを兼ねる事が多いため、ひとつのルールでサイトを整理するというよりは、両方が成立する妥協点を目指して要素や用途の調整を行うという、ある種泥臭い作業が多くなりがちですが、このWeb Trend Mapは、情報の可視化という手段にフォーカスを絞った上で、初めに立てたデザインコンセプトを貫いて作成を行っているように見えるため、清々しささえ伺えるデザインになっています。


私や私が所属するチームのデザイナーは、普段ウェブの検索インターフェースを専門分野にしているので、このような印刷媒体の設計やデザインを行う機会はほとんどありませんが、可視化や情報設計という、職種という領域では同じ領域で作業を行っている人間として、今後、今よりもよりよいインターフェースを作って行くために、より精進していこうと思いました。

 Yahoo!検索ProjectのMです。

 「つぶやき」を投稿する話題のサービス・Twitterで、Yahoo!検索 スタッフブログの公式Twitterがスタートしました! このブログの更新情報をいち早く皆様にお届けいたしますので、ぜひお気軽にフォローしてください。

 Twitterを通じて、Yahoo!検索 スタッフブログがより皆様の身近な存在になることができれば幸いです。よろしくお願いいたします。

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2009年8月の記事一覧