記事詳細 1件表示

W杯ハーフタイムに検索急上昇した「荻野文子」とは? 検索ワードでたどるパラグアイ戦

2010年7月 2日 11:45

こんにちは、検索ランキングのイケミーです。

Yahoo!検索スタッフブログの6月30日のエントリー「ワールドカップ日本対パラグアイ戦の熱い夜、検索数にも激しい変化が......!」をご覧になられましたか? ワールドカップがインターネットにどれほど影響を与えたか、非常にわかりやすく解説しています。

日本列島を揺るがせたワールドカップ決勝トーナメントの日本対パラグアイ戦。視聴率57.3%というニュースからもわかるように、深夜にもかかわらず多くの日本国民がその戦いをかたずをのみながら見守りました。

今日の記事では、熱戦が繰り広げられたワールドカップの裏で、皆さんがいったい何を検索していたか、そこに焦点を当ててご紹介してみたいと思います。

さっそく、試合開始前の急上昇ワードを見てみましょう。

「サッカー 入場 子供」「エスコートキッズ」
「君が代 歌詞」「君が代 意味」「パラグアイ 国歌」

など、試合開始前のセレモニーに関する言葉が上がっていますが、全体の検索数はいつもと比較して急激に減少しており、この辺りからみなさんすでにテレビにくぎづけの様子。

試合開始と同時に検索数を伸ばしたのは、
サッカー 速報」や「ワールドカップ 速報」といったワード。テレビで見ることができず検索された人も多くいたためではないでしょうか。
サッカー場に表示され続けていた広告もに注目が。とくに大きな看板が目立っていた「中国 英利」は試合開始以降に急に検索が増えてきました。

「中国 英利」の検索数推移

また、「オフサイド」や「ポゼッション」、「インターセプト」、「バイタルエリア」などのサッカー用語も、毎回試合が進むにつれて伸びはじめる定番のワードです。

試合は0-0のままハーフタイムへ。ハーフタイム中はみんながトイレに行くため、水道利用量が急激に増えるといいますが、検索数も同様にハーフタイム中は上昇します。大きく増えたのはワードとしては「Twitter」や「mixi」など。今の感動や興奮を誰かに伝えたいということからでしょうか。その他、「ハーフタイム 何分」など後半までの時間を気にする人や「決勝トーナメント 引き分け」といった、すでに引き分けを想定して情報を得ようとする人も増えてきました。
そんな中で、ハーフタイムでもっとも上昇率が高かった関連急上昇したワード、いったいなんだと思いますか?
正解は

荻野 文子

でした!

んん? ワールドカップ関連でこんな人いたかな? と思った人、同時に上昇したワードを見れば何の事だかきっとわかるかと思います。

マドンナ古文
「マドンナ古文」の検索数推移

どうでしょうか? テレビ中継をずっと凝視していた人ならわかったのではないでしょうか。これはハーフタイムの間に放送された「東進の夏期講習」CMに登場した古文の先生の名前です。これと似たような現象としては「ジャミロクワイ」の急上昇が挙げられます。ワールドカップの期間中に何度も流れていた「カップヌードル」CMの関連検索ワードですが、ワールドカップ期間中はそのCMが流れるたびに急上昇していました。

試合は後半戦に突入。後半投入された「岡崎慎司」「中村憲剛」の各選手が検索された以外は、皆さん試合に没頭していたのか目立った新たなキーワードの上昇もなく、0-0のまま後半も終了。
後半終了直後から急激に上昇したのは「サッカー 延長戦」に関連するワード。
それとともにこの時間なぜか検索が急増したのが「まだだ まだ終わらんよ」というワード。

「まだだ まだ終わらんよ」の検索数推移

このフレーズ、「機動戦士Zガンダム」に登場したクワトロ・バジーナの名ゼリフなんですが、どうやら延長前に客席でこの言葉を書いたプラカードを持っていた人がテレビで映ったようす。その時の日本人の胸中を代弁したそのフレーズに多くの人が心奪われ検索したのでしょうか。

さて、試合のほうは延長戦でも決着がつかず、PK戦へともつれこみます。
そろそろどのような検索がされるか想像がついてきたかと思いますが、「PK」に関する検索ワードがPKが始まる前のわずかな時間に大量に発生しました。
そして、残念ながらPK戦で日本が惜敗。シュートをはずしてしまった駒野選手関連の検索が試合終了よりしばし続くこととなりました。

日本を包んだ悲しみは、試合終了後の「泣く 顔文字」というワードの検索数増加がそれを端的に表している気がします。
またその一方で、「2014年ワールドカップ」「次回ワールドカップ」など、すでに4年後を見据えた人たちの検索も増える傾向にありました。
その後は、普段よりこの時間帯に起きている人が多かったこともあり、全体検索数はいつもより多いまま朝を迎えたのです。

ざっくりとですが、ワールドカップ日本対パラグアイ戦を検索ワードから振り返ってみました。いかがでしたでしょうか。試合開始から終了まで、検索の中にも試合の流れと日本人の感情が再現されていたのではないでしょうか。

Yahoo!検索スタッフブログでは、これからも検索にまつわる面白いトピックスを紹介していきたいと思っておりますので、今後ともYahoo!検索をどうぞよろしくお願いいたします。


Follow YahooSearchBlog on Twitter

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > W杯ハーフタイムに検索急上昇した「荻野文子」とは? 検索ワードでたどるパラグアイ戦