2010年11月の記事一覧

こんにちは、Yahoo!検索ランキングです。

Yahoo!検索毎年恒例の年間検索数ランキング「2010検索ワードランキング」が本日11月25日公開されました。

2010検索ワードランキング

各コーナーの内容は以下の通りです。

1:総合ランキング100
2010年1月1日~10月31日の間にYahoo!検索を利用して検索されたワードを検索数順にランキング。ここを見れば日本のインターネットで注目を浴びるサイト、急上昇してきたワードなどが瞬時に丸わかりです。2009年の1位は「YouTube」でしたが、今年のランキングは一体!?

2:人名ランキング100
2010年、Yahoo!検索で検索された人物名をランキング順に掲載。2010年は2009年の1位が入れ替わり、あの人名がトップに!

3:カテゴリランキング
Yahoo!検索ランキング」のページでも紹介している「テレビ番組」「ゲーム・アニメ」「映画」の3つのカテゴリランキングの年間検索数ランキングを20位まで発表します。

4:専門検索ランキング
Yahoo!検索ではウェブ検索以外にもさまざまな検索がありますが、そのなかから「画像検索」「動画検索」「知恵袋検索」「ブログ検索」「辞書検索」「百科事典」の6つの検索ランキングを公開いたします。それぞれのサービスの特徴がよく出た面白い結果になっていますよ。

5:日本全国! 急上昇ワードランキング
2009年にご好評をいただいた地域検索ワードランキングがパワーアップして2010年も登場。2009年は5位までだったランキングを10位までに拡大してお届けします。

6:検索トレンド分析!
Yahoo!検索には社会のさまざまな情報や興味が集まってきます。そのなかから、「芸能」「時事」「IT」の3つに話題を取り上げ、検索数の推移グラフやランキングを交えて解説いたします。

以上の内容でお届けします。
そして、今年はなんとスマートフォンでも「2010検索ワードランキング」を見ることができます。iPhoneやAndroidといったスマートフォンから「2010検索ワードランキング」のページにアクセスすれば、どこからでも専用ページで閲覧可能に。スマートフォンユーザーは必見です。

さらに、モバイルでも「モバイル版・年間検索ランキング」を公開しています。PC版とは傾向の違う、モバイルならではのランキングとなっています。ウェブ版の各ランキングに掲載されているQRコードからも閲覧することができますので、そちらもぜひご覧ください。

これからもYahoo!検索、そしてYahoo!検索ランキングをよろしくお願いいたします。

こんにちは。論文検索担当のあべです。

Yahoo!検索 論文検索をリリースしました。
論文検索は、日本国内の学術論文を検索できるサービスです。

「広告」に関する論文を検索した結果が、下の画面になります。
論文検索 検索結果画面

特長をいくつか紹介します。

こんにちは。Yahoo!検索プロジェクトのナカムです。

検索UIチームでは、お客様が欲しい情報へより早くアクセスできるUIとはどのようなものか、いくつものライブテストを実施し、結果を分析して日々の改善に役立てています。

本日、ウェブ・ブログ検索結果画面において、画面幅の変更を行いました。

広いモニタでYahoo!検索をお使いの方は、すぐに気づかれたと思いますが、検索結果画面の幅を固定にし、さらに画面の中央に移動させました。

検索結果画面

最近のモニタの広さはバラエティに富んでおり、モバイルPCの小さなモニタから、ホームPCの高画質な広いモニタまで様々です。特に、広いモニタをお使いの方が増えており、変更前の検索結果画面では、検索窓からブラウザの左側へ視線を移動する必要がありました。

検索窓も、Yahoo! JAPANのトップページや、ブラウザのツールバーなどさまざまなところに設置されていますが、今回の変更は主にYahoo! JAPANのトップページから検索されたときの視線移動を少なくするように調整を重ねた結果となります。

今後も改善を続け、よりよい検索結果を提供してまいります。
どうぞご期待ください。

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 月別アーカイブの一覧>2010年11月の記事一覧