記事詳細 1件表示

Yahoo!検索(リアルタイム)がリニューアルを決断した3つの理由

2012年11月 6日 18:00

こんにちは、Yahoo!検索(リアルタイム)担当のMOMOです。
本日、Yahoo!検索(リアルタイム)がパソコン版・スマートフォン版ともに大幅にリニューアルしました。

今回は特に変化の大きいスマートフォン版について、新しい機能とそれに込めた意図を3点ご紹介させていただきます。


1. 検索結果をとにかく見やすく提供したい

検索結果部分でもっともこだわったポイント、それは「読みやすさ」です。
Yahoo!検索(リアルタイム)の主役は検索結果である文章情報です。 そこで、ユーザーアイコンを小さくしたり、文字サイズの拡大、リンク色、スペースなどの調整を行い、 主役である文章を読みやすくする事にフォーカスしました。

ビフォーアフターで劇的な大改造を行い、寝起き、就寝前などいつ見ても疲れず内容に集中できるようなすっきり見やすい検索結果を目指しました!


2. 必要なものを必要なときに提供したい

  • 「Facebookで結果を絞り込みたい!」
  • 「注目のキーワードで次の検索結果を見たい!」
  • 「検索結果をシェアしたい!」
  • 「グラフで期間を絞り込みたい!」
そんな「したい」にいつどのタイミングにでもお答えできるようになりました。
ご用意したのはどこまでもお供するナビゲーションメニューバーです。

あらゆるニーズを満たす「さまざまな機能を提供したい」という思いの中で、スマートフォンの小さな画面は大きな壁でした。
解決策は、機能ごとに画面を切り分けて配置。ただし、それらは必要なときにただちに呼び出せること。
このバーを常に画面上部に配置させることにより、「必要なものを必要なときに簡単に表示させる」ことが可能になりました!


3. 自動更新を使いやすく提供したい

サービスの代名詞である「自動更新」。スマートフォン版では必ずしも使いやすいとはいえませんでした。
改善のポイントは「見える化」と「自動化」です。
  • 新しい検索結果が読み込まれた際、ナビゲーションメニューバーにバッジを出現させることで件数を見える化
  • 好きなタイミングでバッジをタップするだけで新しい検索結果の追加と閲覧位置の移動を自動化

また、検索結果をどんどん読み進める「もっと読む」機能を自動で読み込むように改善させ、過去にさかのぼっての閲覧を簡単にしました。
「見える化」と「自動化」により、新しい検索結果も、過去の検索結果も使いやすさを追求しました!


最後に

今回のリニューアルはゴールではなく、改善の第一歩であると考えております。
ハッシュタグ「#yrealtime」が付いたツイートをはじめ、ご意見・ご要望を担当者一同1つ1つ読ませていただき、今後も継続的に改善をしてまいりたいと思います。

今後ともYahoo!検索(リアルタイム)をどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:リアルタイム

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > Yahoo!検索(リアルタイム)がリニューアルを決断した3つの理由