記事詳細 1件表示

3月11日にあったことと、いくつかのご報告

2014年3月20日 18:25

こんにちは、Yahoo!検索の編集担当のYです。

「みんなの想いを、検索という小さな行為によって集め、復興支援につなげること」「震災を風化させないために、東北を想うきっかけにしていただくこと」という二つを目標として、3月11日に 「3.11、検索は応援になる。」 というプロジェクトを実施し、非常に多くの方々にご参加いただきました。
寄付金額についてはすでにご報告しておりますが、終了から一週間たち、振り返りとともにいくつかの情報を追加してご報告させていただきます。

当日の朝から、Twitterでのシェアが加速した

発表した直後から前日にかけ、TwitterやFacebook、ブログなどを中心に「3月11日にはヤフーで『3.11』と検索してみてね」と、多くの方が呼びかけてくださいました。
3月11日、0時を過ぎると「検索したよ!」というシェアが増え始めました。なかでも驚いたのは、フォロワー数が万を超えるようなタレント、ミュージシャン、その他著名な方が何人も、呼びかけを行っていただいているのを発見したときです。事前にお願いなどをしていたわけではまったくなかったので、驚きと感謝の気持ちでいっぱいでした。

3月10日から11日に日付が変わるころまでは、「いいね!」数とリツイート数はほぼ10:1の状態でした。ところが当日朝、7時台、8時台になるとTwitterでのシェアが目立つようになっていきました。あくまで内部スタッフから見えていた範囲での印象ではありますが、当日の朝からは比較的若い方々からの呼びかけが多くなっていったようです。
なお、12日の12時30分時点では「いいね!」数約90万件、リツイート数は約20万件でした。

英語版を急きょ追加

実は、当日直前になって、とあるメンバーが友人から「これ英語版ないの?」と質問を受けました。シェアされるコメントを見ても「英語が得意なわけではないけれど、がんばって英語に訳してみた」「海外にも伝えたいけど、誰か翻訳して」といったコメントが散見されました。このため、プロジェクトメンバーではなかったスタッフにも急きょ手伝ってもらい、短時間で英語ページをつくり追加公開いたしました。

今回の検索キーワードは「3.11」。「がんばろう東北」などの日本語と違い、日本語環境がなくても入力可能でした。このため、海外からの検索も、実際に発生し、またFacebookなどでのシェアも目にすることができました。
外国の友人知人に呼びかけてくださった皆様にも感謝いたします。

14時46分、Yahoo!検索全体の検索数が20%減った

Yahoo!検索がご利用いただいている回数は、多少の量の増減はあるものの、一日の生活時間帯に応じて、同じ曜日ならば毎週ほぼ同じ傾向で変動します。

その傾向に10%以上の変化が出るのは、弊社でシステム障害が発生した場合を除けば、例えば 「サッカーワールドカップの日本戦」といった国民的と言えるほどに大きなイベントがあった場合に限られます。

2014年3月11日14時46分から約1分間、Yahoo!検索での検索回数は、およそ20%も少なくなりました。前週・前々週と並べてグラフにしますと、差がはっきり見て取れます。

Yahoo!検索チームでは念のためシステムの不具合ではないかを確認しましたが、何も異常はありませんでした。
あくまで推測ではありますが、その時間、全国各地で黙祷(もくとう)が行われていました。多くのお客様が検索する手を一瞬止め、復興と追悼への想いを強くされたのだと考えています。

なぜあんなに広まったのか?

なぜここまで広まったのか、という疑問に対する答えは、私たちも正解を持っていません。

無理を承知で考察してみますが、一つにはソーシャルネットワークの浸透が大きな要因だったかもしれません。一人一人にメールや電話で呼びかけるのは大変ですが、リツイートや「いいね!」なら、手軽に呼びかけできる。このネットワークを多くの方がすでに利用されていたことが大きいのではないでしょうか。

次に、検索するという日常慣れ親しんでいる行為で参加できたこと。普段Yahoo!検索をお使いいただいている方も、そうでない方もいらっしゃるかと思いますが、「具体的に何をすればいいのか」の説明はシンプルに理解いただけたと推察します。

三つ目に、募金の詳細を事細かに最初からお伝えしていたこと。寄付先の団体や実施時期、集計条件などは、すべて最初からお伝えするように心がけていました。こうすることで、このプロジェクトの透明性を高め、安心して参加したり、呼びかけていただけたのかもしれません。

四つ目、このプロジェクトが多くの方に広まった最大の要因は、関わってくださった、参加してくださった多くの方の想いによっていると考えています。

  • 東北の復興に関して「何かしたい」と思っている人が多くいた
  • でも具体的に何をしたらいいのかすぐにわからなかった
  • 自分の友人、知人から知ったことで信頼できそうだった
  • 自分にできるなら、友人にもできるのではないかと思えた
  • 「呼びかけたら応えてくれる人がいる」と信じている人が多数いた

こうした多くの方々の想いが、本プロジェクトを予想以上の規模に育ててくださいました。

この企画が広まっていくなか、「日本っていいね」という感想をつぶやいている方がいらっしゃいました。でも、海外から検索してくださった方もいらっしゃいます。人の想いには国境も言語もなく「つながっているっていいね」かもしれません。

いつかまた、みなさんと一緒にそう思える機会があればうれしく思います。
ありがとうございました。

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 3月11日にあったことと、いくつかのご報告