記事詳細 1件表示

「Yahoo!検索 女子中高生企画会議」第3回~リアルタイム検索編

2014年5月26日 11:55

こんにちは。
検索担当のKです。

品川女子学院×Yahoo!検索のコラボ企画の3回目となる今回の授業は、 「リアルタイム検索」 についてです。

今日の先生は、リアルタイム検索を担当するYさん。
実はYさん、この日が産休前最後の出社日でした!
これからお子さんが生まれるということで、生徒のみなさんからは「おめでとうございます~!」という声も挙がっていました^^

リアルタイム検索というサービス、みなさんご存じですか?
リアルタイム検索とは、TwitterとFacebookの投稿された本文を検索できるサービスです。

ここで、「この説明を聞いて、リアルタイム検索を使ってみたいと思った人?」という質問をしてみます。
......手が挙がったのは数人。
リアルタイム検索の魅力は、簡単な説明だけではなかなか伝わらないようです。

では、実際にリアルタイム検索を使ってもらいます。

好きなアイドルの名前や、よく見るテレビ番組、気になったニュースなど、思いついたものをいろいろ検索してみます。
けみおくん、SexyZone、テラスハウス......女子中高生に人気のキーワードが続々。

例えば、好きなアイドルの名前で検索すると、最近出たテレビの感想、これから出演するイベントの状況などいち早く情報をチェックできます。
生徒のみなさんは実際に検索してみることで、この"リアルタイム性"を実感していました。

そして、リアルタイム検索の便利な機能もご紹介。

「話題なう」という今話題になっているキーワードが見られる機能や、

キーワードがどんな感情でつぶやかれているか一目でわかる「感情分析」という機能、注目度の時間帯推移がわかる「注目度グラフ」という機能など、世の中で話題になっていることをパッと確認できるように工夫された機能がたくさんあります。

リアルタイム検索について理解してもらったところで、もう一度質問してみます。
「これからリアルタイム検索を使いたい人~?」
すると、今度は半数以上の手が挙がりました!!!

きちんとリアルタイム検索の便利さを知ってもらうことが、ユーザー数増加につながりそうですね!

今日は、こんなリアルタイム検索を若いユーザーに告知するためのプロモーションを考える授業です。

プロモーションを考えるステップは3つ。
(1) リアルタイム検索を使うシーンを考える
(2) 自分たちが普段新しいアプリやサービスを認知している方法を考える
(3) 1、2を踏まえて、リアルタイム検索をPRする方法を考える
それぞれのステップでポストイットを使いながらみんなでブレストしていきます。
次から次へ、どんどん意見が出てきます。

そして、ブレストで出たたくさんの意見をカテゴリーごとに分けて分析。
カテゴリーの分け方にもチームごとに個性が出ますね!

分析が終わると、たくさん出た意見のなかから、実際にさっき自分たちが感じたリアルタイム検索の楽しさをどうやってユーザーに伝えるのが効果的なのか、話し合っているようです。

そして最後は恒例のプレゼンタイム!
今回は内容を模造紙にまとめ、前に出てきて各チーム3分間での発表です。
後ろにはタイムキーパーもスタンバイ。
今までで一番本格的な発表に、力が入ります。

今回の発表では、

  • テレビのDボタンとリアルタイム検索を連携させ、テレビCMで使い方を流す
  • 電車でスマホを見ていることが多いので、電車内に広告を出す

など、普段の自分たちの生活に密着したアイデアがたくさん出てきました!
回を重ねるごとに、意見もどんどん出るようになってきています。

ちなみに、「品川女子学院 ヤフー」「品女 ヤフー」「女子中高生 ヤフー」などのワードで検索すると、このコラボ企画への反応も見られます。
この企画に期待する声や、生徒のアイデアに感心する声がたくさん!
ぜひみなさんもリアルタイム検索を使ってみてくださいね^^

さて、次回はきせかえテーマの授業です。
ヤフー検索の中でも、特に女子中高生に人気のサービスなので、ユーザー目線の意見にいっそう期待が高まります☆

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 「Yahoo!検索 女子中高生企画会議」第3回~リアルタイム検索編