記事詳細 1件表示

【Yahoo!検索大賞2014】検索急上昇No.1ひらがな「あ」の人文字は、こうして作られた!

2014年12月 2日 12:29

こんにちは、Yahoo!検索のSです。

2014年12月8日、この1年間で検索数がもっとも急上昇した方に"今年の顔"として賞を授与させていただくイベント、「Yahoo!検索大賞2014」を開催します。

Yahoo!検索大賞2014
http://searchaward.yahoo.co.jp/

それに先立ち、上記サイトにて「検索急上昇No.1ひらがな」を発表させていただきました。特別映像を用意しておりますので、まずはご覧ください。

まさかの人文字による発表、いかがでしたでしょうか。今回は、その人文字がどのようにして作られたのか、舞台裏を紹介します。

撮影の流れ

1.円の状態で待機
2.人文字「あ」を作る
3.手に持った赤いパネルを上げる
4.円の状態に戻る

以降、1~4を繰り返し、その動きをヘリコプターから撮影するという流れです。

人文字の作り方

1.まず「あ」を作ってみる

2.「あ」の形にヒモが置いてあるので、その上に立つ

3.監督がカメラでチェックしながら間隔を調整

4.「あ」が完成。自分の位置を記憶する

5.続いて円を作る。これも間隔を調整し、自分の位置を記憶する

6.号令とともに「あ」の位置へ走って移動

7.最後に赤いパネルを上げて完成

人文字あるある

「知り合い同士で固まってしまう」
等間隔で立っているつもりでも、なんとなく知り合い同士で固まってしまう。

「穴掘りする」
今いる場所の目印として穴を掘る。

「イス取りゲームのようにクルクル回る」
みんなが穴を掘るので、どれが自分の穴かわからなくなる。結果、自分の穴を見失い、クルクルと探し回る。

「枝を置く」
穴掘り作成が失敗すると、今度は枝。しかし、これもみんながやるので効果薄。

「機動力に差がでる」
円の状態から「あ」になるとき、メチャメチャ速く走る人、小走りの人、最後の数歩は必ず歩く人、疲れてほとんど歩いている人と、かなりの差が出る。

「下半身が動くことを忘れる」
旋回するヘリコプターにパネルを向ける。12時の方向から1時、2時と進み、3時を過ぎたあたりから、「もう限界」との声が多数あがる。上半身だけひねっていた模様。

「Yahoo!検索大賞2014」の発表は、12月8日(月)の10:30~12:00に行われます。当日は、Yahoo!検索の公式Twitterにて、会場の様子や結果を実況するほか、イベント終了後には「Yahoo!検索大賞2014」のサイトで結果を発表します。

どうぞ、ご期待ください!

カテゴリー:2014年

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 【Yahoo!検索大賞2014】検索急上昇No.1ひらがな「あ」の人文字は、こうして作られた!