記事詳細 1件表示

「検索数で復活! ロッテリア伝説バーガー復活祭」結果発表! そしてまさかの展開に......!?

2015年2月26日 10:30

これまで数々の異彩を放つハンバーガーを世に送り出し、伝説を創りあげてきたロッテリア。そんなロッテリアと、検索するだけでクーポンを入手できる けんさくーぽん のコラボレーションにより開催された 「検索数で復活! ロッテリア伝説バーガー復活祭」

本日、ついにその結果発表が行われました!

1位の栄冠を手にしたのは......「絶品タワーチーズバーガー」! 再発売が決定し、さらに「絶品タワーチーズバーガー」のけんさくーぽんも登場決定です!

しかし、5位の「大勝軒元祖つけ麺バーガー」までなぜか再発売......!? いったい何が起きたのでしょうか?

詳細はぜひ 「検索数で復活! ロッテリア伝説バーガー復活祭」 をご覧ください。

最終結果ランキングの解説

「勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる」という言葉を後世に残したのは、かのナポレオン・ボナパルトでした。そう、革命とは一夜にして突然起こるのではなく、日々の積み重ねのなかに隠されているのです。

1位の「絶品タワーチーズバーガー」が、そうした地道な評価を集めてきたことは想像に難くありません。外観のインパクトだけではなく、五重のパティとチーズが生み出す味わいを多くの人々が忘れられなかったのでしょう。「絶品タワーチーズバーガー」再発売後のロッテリアで、恍惚(こうこつ)とした表情で食べる人々の表情が目に浮かぶかのようです。

惜しくも2位だった「全部のせバーガー」も同様でしょう。盛り込みすぎた異様な外観であるものの、パティとエビパティの相性の良さなど、ロッテリアの持つ素材のうまみが指摘されてきたハンバーガーです。素材同士の美しいハーモニーが高らかに響いての2位と言えるでしょう。

予想外に高順位だったのは3位の「松阪牛ハンバーグステーキバーガー」でした。他のハンバーガーに比べて高価だからです。ハンバーガーに興味のない人は言うでしょう。「だったら、松阪牛の肉をパンで挟んで食べればいいのでは?」。そういうことを言う人は知らないのです、ロッテリアだからこそ生み出すことができるマジックを。

心の中の不安というものは、行動に影を落とすものです。「ガッツリブサンド」が4位だったことは、「35センチもの長さのサンドを家に持って帰れるの?」「ひとりで食べられるの?」といった不安が、検索しようとする人々の手を鈍らせたのかもしれません。でも大丈夫。買ったその場で分割して持ち帰り、冷凍させて少しずつ食べればいいのですから......!

慢心、環境の違い。そうしたものが「大勝軒元祖つけ麺バーガー」にもあったかもしれません。「どうせ1位になるだろう」「1位になるだろうから再発売の準備を進めておこう」「......え、1位じゃなかったの!? 再発売させることにしたのに!?」。そんなことがYahoo!検索で起きてないとは誰が言い切れるでしょうか? 起きました......。

最下位の屈辱を味わったのは「エビツリーバーガー」です。エビすぎたのでしょうか。しかし、おせち料理などでも、エビはおめでたいものの象徴として食されます。その理由は、エビは目が飛び出しているから「目出たい」。ランキングの分析とはまったく関係ない、ただの雑学を書いているだけですが、なんとなくおめでたい気分になってきました。「エビツリーバーガー」の再起に期待しましょう!

最後に

「検索数で復活! ロッテリア伝説バーガー復活祭」 はまだまだ終わりません。
これから再発売される「絶品タワーチーズバーガー」と「大勝軒元祖つけ麺バーガー」、そしてけんさくーぽんを引き続きよろしくお願いします!

カテゴリー:Yahoo!検索

当ブログについて

Yahoo!検索スタッフブログは、Yahoo!検索の新しいサービスのお知らせ、検索データの分析レポート、検索関連の読み物コンテンツ情報などをお届けしています。

ブログ内を検索

ページのトップへ

ブログトップ > 「検索数で復活! ロッテリア伝説バーガー復活祭」結果発表! そしてまさかの展開に......!?